日刊大衆TOP 芸能

田中美佐子「すごいイジメられた」大物女優に恨み節

田中美佐子「すごいイジメられた」大物女優に恨み節

 3月18日放送の『巷のリアルTV カミングアウト!』(フジテレビ系)に女優の田中美佐子(56)が出演。過去に先輩女優からいじめを受けたことを明かし、加藤浩次(46)らを驚かせた。

 この日のテーマは「強烈! 女が嫌いなオンナ」というもので、番組では女性上司から会社でパワハラを受けているという投稿ビデオが紹介された。このビデオを受け、田中は「デビュー当時はものすごいイジメられた」と明かし、ドラマ収録中に某大物女優から受けたイジメの実態を告白した。それは田中と某女優がスタジオで撮影をしていた時のこと。なんとカメラがまわるたび、某女優がテーブルの上にあったライ麦パンを持って田中の顔を隠し、わざと何度もNGを出させたというのだ。これに加藤は「演出の人がパンの位置が違うって言うでしょ?」と疑問を差し挟むも、現場のスタッフはその某女優に気を遣ってなにも言えず、田中もまた「大先輩だからなにも言えなかった」らしい。結局、何度目かのNGでカメラマンが「わざと顔を隠しているんでしょ?」と指摘するのだが、そのあとの某女優の返事がすごい。なんと悪びれることなく「あら、わかった?」と返したというのだ。田中の語る、背筋の寒くなるようなイジメの実態に、加藤も「こわっ!!」と驚きの声をあげていた。

「芸能界は厳しい競争社会。有能な新人を蹴落とそうと、かつてはこのようなことがよく行われていたと聞きます。ネットでは放送後に某女優は誰なのかと話題になり、何人かの名前があがっていましたね。特定はできませんが、いま田中がこういう告白をしても、差し障りがない人物。もう亡くなられているか、ほぼ引退状態にある女優さんなのかもしれませんね」(芸能誌記者)——田中も大変だったろうが、周りのスタッフもいい迷惑……。

田中美佐子「すごいイジメられた」大物女優に恨み節

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.