日刊大衆TOP PICK UP

不倫に悩んでいた女性が「幸せをつかんだ方法」とは?

不倫に悩んでいた女性が「幸せをつかんだ方法」とは?

 芸能界では今、「不倫」が一大ブーム。世間からはどうしても批判されてしまう禁断の恋だが、それゆえに燃え上がってしまうもの。しかし、そんな恋を「占い」によって見事成就させた女性がいるのです。

 裕子さん(仮名・33歳)は、都内で働く独身OL。26歳の時に会社で配置換えがあり、当時33歳だった佐藤さん(仮名:40歳)が直属の上司になった。裕子さんは、初めて大きなプロジェクトを任され、仕事に没頭。そんな裕子さんを仕事面でも、精神的にも支えてくれたのが佐藤さんだった。

不倫を幸せに導く方法とは?

uranai02

「最近頑張り過ぎだぞ。たまには身体を休めるのも必要だからな」

「でも、これだけ今日のうちに終わらせないと……」

「ダメだ。上司命令で仕事は終わり。飲みに行くぞ!」

 仕事を切り上げ、佐藤さんが行きつけのワインバーに。職場とは違ったユーモラスな会話を楽しんでいるうちに、いい雰囲気になり、そのまま体の関係を持ってしまった。しかし、佐藤さんはその時点で結婚3年目。半年前に子供が産まれたばかりだった。

 そこから月に1回程度会う関係がズルズルと続き、気がつけば7年目。別の男性から交際を申し込まれることもあったが上手くいかず、裕子さんは33歳になっていた。同僚や友達は次々に結婚していくが、誰にも自分の恋愛を相談できない。そんなとき、後輩のOLたちの間で「メール占いエレメントタロットがよく当たる」という噂を耳にした。

メール占いって何?

uranai03

 後輩の話では、元彼との復縁に成功した子がいるという。裕子さんは半信半疑だったが「初回の鑑定は無料」というので、試しに自分の今の状況と今後の幸せに関する悩みを記入してメール占いエレメントタロットへ送信してみた。

 すると……。

 鑑定師から戻ってきたメールで、自分と彼の不倫関係をズバリと言い当てられたのだ。さらに、裕子さんが過去に付き合っていた元彼にお金を貸していたことまで当たっていた……。

 それ以来、彼とどういう会話をするべきか、どうやって気遣ってあげるべきかなど、鑑定師から細かいアドバイスを受けて実行していると、驚きの変化が起こった。

 上司の佐藤さんの離婚が決まったのだ。

 裕子さんが占いを元に彼にアドバイスを続けた結果、子供の親権は奥さんが持つことになった。

「改めて、結婚を前提に付き合って欲しい」

「はい。お願いします」

2人を幸せに導いた占いとは

uranai04

 長い間待ち続けた禁断の恋を、ようやく成就させた裕子さん。新婚旅行はちょっとだけ贅沢をして、海外のリゾートに出かける予定だという。

 場所や時間に縛られることなく、プロの鑑定師へ直接悩み相談ができるのが、「メール占いエレメントタロット」。不倫など、人に相談できない悩みも気軽に打ち明けられるので、アナタの心強い見方になってくれるはず。

初回の鑑定は無料なので、あなたも気になる運勢を占ってみてはいかが?(AD)

banner01

不倫に悩んでいた女性が「幸せをつかんだ方法」とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.