日刊大衆TOP 芸能

土屋太鳳「吉高も大絶賛」超絶ダンスの秘密

[週刊大衆2016年04月04日号]

土屋太鳳「吉高も大絶賛」超絶ダンスの秘密

<カッコよすぎやしないかい すごい こういう表現いいね 野性的に生きていたいな 太鳳ちゃんの魅力がどんどんひろがりますように>

 あの吉高由里子がツイッターで絶賛した人物――。それが人気急上昇中の若手女優、土屋太鳳(21)だ。「ブレイクのきっかけは15年のNHK朝ドラ『まれ』。2020人のオーディションの中からヒロインに抜擢されました。その後も、TBSの大ヒットドラマ『下町ロケット』で主演・阿部寛の娘役を演じるなど、順調にキャリアを重ねています」(スポーツ紙記者)

 そんな彼女が今、新たな一面を見せ、世間の話題をさらっている。「オーストラリア出身の歌手シーアの新曲『Alive』の日本版ミュージックビデオに出演し、キレキレのダンスを披露したんです。バレエダンサー顔負けの見事なジャンプを決めたり、床に倒れ込んで、のたうち回ったかと思えば、ブリッジをしながら起き上がったりと、お嬢様然とした見た目からは想像できないアグレッシブな動きを見せています」(前同)

 吉高の冒頭のコメントも、このダンスを褒めちぎったものだが、それもそのはず。「土屋は3歳から日本舞踊やクラシックバレエを習い、高校では創作ダンス部に所属。全国大会に出るほどの腕前だったといいます。その後、日本女子体育大学に進み、舞踊学を専攻していますから、プロ級のダンスにも納得です」(芸能記者)

 さらに、ダンス以上に注目なのが、その“ボディ”だ!「薄手の白いワンピースからはハリのあるボディラインが、しっかりと確認できます。バストはEカップですが、体育大学で鍛え上げられたためか、ずっと大きく見えます。めくれ上がったスカートから露わになる、適度に筋肉質な太もももソソりますね。極めつけは、自分の親指をジュボッとくわえながらコチラを睨みつける表情。ゾクゾクした人も多いはずです」(前同)

 “清純派”を通してきた土屋の貴重映像だけに、動画サイト『YouTube』では、早くも再生回数が220万回を突破。本人も「取り組む心にたどり着くまで、たくさんの迷いと恐れがありました」と語るなど、大反響のダンスで一皮むけたようだ。「能年玲奈が『あまちゃん』のイメージから脱却できず、その後低迷してしまったように、朝ドラヒロインが飛躍するカギは大胆なイメージチェンジ。土屋のダンスはまさに、それです。今後は、セクシーな役どころやラブシーンにも挑戦するのでは」(芸能プロ関係者)

 ただし、朝ドラ『まれ』では夫役の山﨑賢人とのキスシーンを見せた土屋だが、テレビ業界では“恋愛未経験”というのが定説。「中学時代からティーン誌のモデルとして芸能活動を始め、プロ意識が高いんです。“お仕事がちゃんとできるようになるまでは修業中だから、お芝居の中の役としてしか恋愛しない”と決め、“共学では、男子と話すだけで噂になることがあると聞いたので”と、高校は自ら女子校を選択。ブログでも“部活一筋過ぎて恋愛経験がない”と明かしています」(前出の芸能記者) 大胆ダンスを機に、プライベートでも“清純派”卒業なるか!?

土屋太鳳「吉高も大絶賛」超絶ダンスの秘密

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.