日刊大衆TOP 芸能

“朝の顔”国分&井ノ原「意外な共通点」

[ブリュレ]

“朝の顔”国分&井ノ原「意外な共通点」

 新婚のTOKIO・国分太一と、女優・瀬戸朝香を妻に持ち2児のパパでもあるV6・井ノ原快彦、このアラフォー既婚者にはある共通点がある。最近どちらもハンドメイドに凝っているということだ。

 国分は昨年の入籍前より、結婚相手の元TBS社員の女性と同居を開始している。暮らしているマンションは周囲が緑に囲まれた環境抜群なもので、ベランダではハーブやオリーブの木などを栽培している。室内も、花や緑がいっぱいだという。

 これは妻の趣味らしい。TBS時代からエコ関連の業務をしていた妻は、退社と同時に環境関連の勉強をするため、大学院に進学する夢もあった。その影響で国分も環境問題に詳しくなり、「休日は家庭菜園。土と触れ合うのが僕の癒し」と、エコライフを満喫していることを口にする。

 現在、国分は月~金の帯番組で、『白熱ライブ ビビット』(TBS系)に出演中だ。食卓に並ぶ妻の手料理は、ベランダのハーブや家庭菜園の無農薬野菜を使ったものなのか、ハードな毎日から想像ができないほど、肌ツヤがいい。

 同番組で、イチゴ狩りの客がイチゴの先だけかじって捨てているというニュースが紹介されると、「イチゴの糖度を14まで上げるのは大変なんですよ!」とガーデナーらしいポイントで憤怒したこともある国分。いまでは「身も心も」TBSの朝の顔だ。

 対する井ノ原はNHK『あさイチ』のメインMCを務め、「朝の顔」としては国分の大先輩にあたる。そんな多忙な私生活の中で、井ノ原がハマっているのは屋上農園だ。その腕前はさながらプロ、屋上農園で無農薬野菜を育成中だという。最近は、アロマテラピーへの関心も高まっているとか。

 さらにここ数年でもっとも手をかけているのはアクアリウム。飼育しているニオイガメと日々格闘し、藻、水、水槽にこだわりながら、いい環境づくりを模索中だ。20代から日曜大工にも凝っており、職人並みに工具を取り揃えている。やりはじめると止まらない性格なのか、製作に入ると数時間があっという間に過ぎてしまうという。

 ジャニーズタレントは、山や海に関するスポーツやトレーニングで汗を流すなど、仕事にも直結する趣味を持つ者が多い。そんな中、20年以上ジャニーズアイドルをやっている「シニア」たちは、渋い趣味で内面をも磨き、メインMCをこなすバイタリティを身につけたのかもしれない。

“朝の顔”国分&井ノ原「意外な共通点」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.