日刊大衆TOP 芸能

キスマイ千賀「普通にムカつく」中居正広に暴言を吐いたワケ

キスマイ千賀「普通にムカつく」中居正広に暴言を吐いたワケ

 3月23日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)で、Kis-My-Ft2の千賀健永(25)が中居正広(43)、陣内智則(42)、児嶋一哉(43)の前で号泣する場面が見られた。

 この日の番組は「ハワイSP」の後編。前編ではやはり近藤春菜(33)が号泣して話題になったのだが、今回も引き続きのアクシデントとなった。事件が起きたのは、ドライブやビーチでのアクティビティを楽しんだあとの、人気レストランでのディナータイム。ここでは千賀が乾杯の音頭を取り、ここぞとばかりにギャグを混ぜたのだが、残念ながらこれが不発。以降、お酒ばかりを飲み、他の出演者がトークを交わしても、ほとんど口を開くことはなかった。そしてだいぶ酔いが回ったのか、いきなり「マジで難しいですね、バラエティって」と愚痴を言い始めてしまう。さらにバラエティ番組における立ち位置がわからないと悩みを告白し始め「中居がいつも振ってくるギャグが毎回ウケない」など、先輩の中居を攻撃し始めてしまう。

 そんな千賀の本音をさらに引き出そうと、中居は「タメ口タイム」を提案したのだが、これが千賀の暴走に拍車をかけてしまう。陣内を「この男、クソだな」、児嶋を「クソつまんねぇ」と罵倒し始めたのだ。そして中居が席を外した時、千賀の感情が爆発してしまう。周囲から中居に対する本音を聞かれると、最初こそ「普通にムカつくんですよ」と文句を言っていたものの、すぐに「大好き。だからもっと近づきたいし仲良くなりたい」と涙を流し始めたのだ。千賀はさらに「だからもうちょっと優しくしてほしかったし、中居さんのパスをちゃんと返したかった」と、涙ながらに今回のロケの反省をし始め、陣内らに慰められていた。

「中居はキスマイの後列メンバーで結成した舞祭組のプロデュースをしていますから、千賀は自分をフックアップしてくれた大恩人と感じているんでしょう。中居はキスマイを目にかけているようで、千賀以外にも他のメンバーを自分の番組によく出演させています。SMAP解散騒動の時も、中居がいろいろ動いたと聞きますが、基本的に親分肌のところがあるんですよね。今回はロケ先での開放感からか、そんな尊敬する中居に対する千賀の思いが爆発してしまったんでしょう」(女性誌記者)――後輩にここまで慕われる先輩は、幸せものである。

キスマイ千賀「普通にムカつく」中居正広に暴言を吐いたワケ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.