日刊大衆TOP 芸能

押切もえ、貪欲過ぎる恋愛術は古閑美保から学んだ!?

押切もえ、貪欲過ぎる恋愛術は古閑美保から学んだ!?

 今年2月、モデルの押切もえ(36)が千葉ロッテマリーンズの涌井秀章投手(29)と真剣交際していることが報じられた。2人の出会いは、押切がロッテの千葉県応援団長としてQVCマリンフィールドで始球式を行なうにあたって、涌井に投球フォームを教わったことがきっかけとのこと。その後、押切は自身のブログで「新聞の記事にありましたように、私、押切もえは涌井秀章さんとお付き合いしております」と報告している。

 2000年代半ば、『CanCam』(小学館)のモデルとして、蛯原友里(36)や山田優(31)とともにブレイクした押切もえ。その後、蛯原や山田が結婚して家庭に収まったのに対して、押切はモデルやタレント業にとどまらず、ウエディングドレスや高級マンションのプロデュースを手掛けたり、小説家としてデビューしたり、さらには二科展に入選するなど絵画の分野にも進出。アグレッシブに多方面で活躍している。

 一方、恋愛に関しては、2006年に当時福岡ソフトバンクホークスに在籍していた新垣渚投手(35)との仲が取り沙汰されたが、本人は否定。そして2008年には読売ジャイアンツに在籍していた野間口貴彦投手(32)との交際をブログで認めたものの、2009年秋には破局が報じられた。これまで熱愛を噂された相手は、なぜか決まってプロ野球選手だった。

 ちなみにそんな押切はプロゴルファーの古閑美保(33)と親交があるようで、ブログには一緒に食事を行った際の変顔写真が掲載されたこともあった。古閑と言えば恋多き女性として知られ、過去には阪神タイガースに在籍する西岡剛選手(31)やテキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手(29)と噂になるなど、こちらもプロ野球選手が大好きな様子。押切の恋愛方面におけるアグレッシブさは、案外、古閑美保に学んだものだったりするのかも? いずれにせよ、今度こそ押切がプロ野球選手との結婚に無事辿り着けるのか、注目したい。

押切もえ、貪欲過ぎる恋愛術は古閑美保から学んだ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.