日刊大衆TOP 芸能

杉村太蔵、過去の武勇伝は価値ゼロ!? 芸能リポーターが断言

杉村太蔵、過去の武勇伝は価値ゼロ!? 芸能リポーターが断言

 3月26日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)に杉村太蔵(36)が出演。議員時代のスキャンダルを自慢気に語るも、芸能リポーターの井上公造(59)に真実をバラされ落ち込む場面が見られた。

 この日、杉村は政治家のスキャンダルが野球に例えられていることを解説。まず密会して手を繋いだら一塁打。キスをしたら二塁打。ホテルに入ったら三塁打。相手が既婚者だったらホームラン。さらにそこにスキャンダル性があるとグランドスラムなのだという。ちなみに杉村はハニートラップらしき女性と会った時に一塁打までやったことがあったらしい。さらに調子が出てきたのか杉村は「あれ(週刊誌に)撮られてたらヤバかった。もし僕のキス(写真)が出たら、800万円の値段が付くって噂があったんです」と、自分のスキャンダル写真が高値で雑誌に売られる可能性があったことを示唆し始めたのだが、そこに突っ込んだのが井上だった。「力説されてるのに申し訳ないですけど、800万円の価値はないです」と噂を完全否定し、杉村を落ち込ませていた。

「杉村は元政治家ではありますが、現在、政治家へ復帰することはまったく考えていないでしょう。そのため、思い切った発言ができるので、テレビ的にはありがたいんですよね。今度はタレントに復帰した橋下徹元大阪市長(46)と共演して、バチバチやるところを見てみたいですね」(番組制作関係者)――政治家ではないから失言上等!?

杉村太蔵、過去の武勇伝は価値ゼロ!? 芸能リポーターが断言

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.