日刊大衆TOP 芸能

吉木りさ「服を全部捨てた」6股のドロドロ愛を明かす

吉木りさ「服を全部捨てた」6股のドロドロ愛を明かす

 3月26日放送の『ガリゲル』(読売テレビ)に吉木りさ(28)が出演。大学時代の恋人に束縛されていたことを語る場面が見られた。

 この日のテーマは「この歌詞私の事ですやん?」というもの。吉木は大黒摩季(46)の『あなただけ見つめてる』の歌詞が、それだという。この曲の歌詞は恋人好みの女性になるため頑張っている姿を歌っているのだが、吉木も大学時代に「俺色に染めたがる」恋人の好みに必死で合わせていたというのだ。清楚で真面目な子が好きだった彼のため、クローゼットの服を全部捨ててコンサバ系に。髪型もメイクもナチュラル系が好きだからと化粧品を変えたりしたのだが、結果的に別れてしまい、さらに6股をかけられていたことが判明。吉木以外の5人もやはりおなじようなコンサバな服を着てナチュラルメイクだったと明かしていた。

「清楚なイメージのあった吉木ですが、6股恋愛を明かしたり、misono(31)とのバトルを公表するなど、ここのところ、ぶっちゃけキャラにシフトしています。最近はおのののか(24)のように、アイドル系タレントも過激な発言ができないと、なかなか仕事が来ません。努力家として知られる吉木ですから、これからの発言も期待できそうですね」(芸能誌記者)——おのVS吉木の戦いが楽しみ!

吉木りさ「服を全部捨てた」6股のドロドロ愛を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.