日刊大衆TOP 芸能

ピース又吉、次の小説の題材は競輪!? 川栄李奈とピースがKEIRINキャラクターに

ピース又吉、次の小説の題材は競輪!? 川栄李奈とピースがKEIRINキャラクターに

もっと画像を見る

 先日、2016年度KEIRINの新CM発表会が都内で開催された。お披露目された新CMは2種類。「LIVE!LIVE!LIVE! 世界へ広がる競輪」篇。そして、「LIVE!LIVE!LIVE! 選手の太もも」篇だ。

 今年度の新CMイメージキャラクターを務めるのはピースの又吉直樹(35)と綾部祐二(38)、そして元AKBの川栄李奈(21)の3人。なかでも会場を盛り上げたのは、「LIVE!LIVE!LIVE! 選手の太もも篇」で登場した芥川賞作家・ピース又吉先生だった。本編では、本物の競輪選手が猛スピードでペダルを回す横で又吉先生が、ママチャリをのんびりと操っているのだ。この対照的な構図がなんともユニークで笑える。

 また、CMお披露目の後は又吉、綾部本人が登場。川栄は残念ながらビデオレターでのご挨拶になったが、会場は大いに盛り上がった。

 その後、競輪学校を卒業したばかりの4人(109回生・佐々木龍、遠藤勝弥、110回生・蓑田真璃、鈴木奈央)がゲストとして登場。ピース又吉、綾部と競輪談議に花を咲かせた。

蓑田「大学でトライアスロンをやっていたのがキッカケです。自分をいじめるのが好きです」

 女子レーサーのこの回答に妙に反応する綾部。さらに、生々しい質問を浴びせる。

綾部「どう? 儲かるの?」

佐々木「1着1億円のレースもあるので」

 綾部は、競輪グランプリの優勝賞金を聞いて驚きを隠せない。そして、又吉から出た「競輪学校はどんなところか」という質問に対して、卒業生から驚愕の事実が明かされる。

・入学前に運動能力、学力の試験あり
・男子は1000メートルを1分10秒前後で走り抜かなければ合格できない(速い人で1分20秒とのこと)
・学校生活では多い日で1日に200キロ走ることも
・完全寮生活
・携帯持ち込み禁止(電話をかけたい時は公衆電話で、彼女がいる人は年間10万円使っている人も)
・テレビは見る時間が決まっている
・外出は男女別々の日
・宿泊はダメ
・寮の中では男女が話すことも禁止
・女子は化粧も禁止

 ザッと並べただけでもその過酷さが窺えるが、抜き打ちのタンスチェックもあり、競輪選手の卵たちは日々、礼儀作法や生活態度で厳しい指導を受けているという。これにはピースの2人も脱帽。

綾部「競輪は深くてストイックで駆け引きのある素敵な競技であることを一人でも多くの人に伝えたい。(又吉)先生の次の小説の題材も競輪なんでしょ?」

又吉「違います(苦笑)。でも、あそこまで鍛え抜かれた人たちが真剣に勝負している姿はすごいと思う」

 レーサーたちの話を聞き、真から心が動かされた模様。また、50歳で現役の女子選手がいることを知らされ、これには熟女好きの綾部も「ぜひレースを見てみたい」と大興奮する一幕も。

 時は春。過酷な訓練を受けた新人、そして50歳のベテランが、これから多くの感動的なレースを見せてくれるだろう。

ピース又吉、次の小説の題材は競輪!? 川栄李奈とピースがKEIRINキャラクターに

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.