日刊大衆TOP 芸能

逮捕直前の番長をキャッチ! スクープ目撃談「清原3連発」

[ヴィーナス2016年04月05日号]

逮捕直前の番長をキャッチ! スクープ目撃談「清原3連発」

 こんなところに番長が! 本誌記者Hが知り得た清原の“真実”を、独占公開! 逮捕の1週間ほど前、麻布十番の蕎麦屋で昼食を摂っていたら、変装もなしのモロな番長が一人で来店。「こちらへ、どうぞ」と案内されたのは、カウンター。狭い席で、じっと蕎麦を待つ清原。のちに、「空きましたので、よろしければ、こちらへ」と案内された先は、団体用のテーブル席。番長の視線はキョロキョロと泳いでいて、「やたらと落ち着きがないな……」と思っていたのは事実だが、こんな展開を迎えるとは……。

 思い出すと、ちょうど1年ほど前、2015年初冬のことだ。池袋の隣の駅、大塚。黒塗りの高級外車で、小道に乗り上げてきたのは、強面の運転手と、後部座席には、まぎれもない番長・清原である。いかつくジャージを着こなして、縦にも横にもデカい巨漢が足を向けたのは、なんと、町の肛門科。混雑する病院であったものの、出迎えた男と、奥へと消えて行ったのだ。この話もまた、妙な勘繰りをさせるものですが、いやはや、なんとも――。

 続けては、仰天証言。「09年の夏のことです」と言うのは、芸能プロ関係者。何が起こったのか。「六本木の“T”というサパークラブがあったんですが、そこで、歌手のXが関係者と酒を飲んでいたというんです」 Xといえば、海がよく似合う大物歌手で芸能界にもファンは多い。人気歌手が楽しく酒を飲んでいたところ、「清原ご一行がご来店。すると、ずっとXにガンを飛ばして、明らかにヤバい目で睨みつけて……」(前同)

 店内は騒然。少しして、番長がトイレに立った折、Xに接近すると、「大人なXは、立ち上がって紳士に笑顔で挨拶。しかし、清原は、顔面をむちゃくちゃ近づけてXを睨みつけ、今にも掴みかかりそうな勢いで、ガンをくれていたというんです」(同) 一触即発!!

 その後、清原がトイレに行くと、Xとその関係者は、巻き込まれては面倒だと思ったのだろう、すぐに店を後に。すると、「ガシャーン! ガシャガシャッ! ガシャーン!」と、清原が店のドアに向けて酒瓶か何かを投げつけていたというのだ。「直接の面識はなかったものの、清原が不倫していた銀座『R』のママと、Xは知人。そのママに対して“Xが軽口を叩いた!”と、一方的にキレた清原が殴り込みをかけたのが“ガン睨み酒瓶投げつけ事件”の真相のようです。でも、その時の異様な感じも、今考えれば……」(同) 夜の街からも“イッちゃった人”という悪評プンプンだったというのだ。

 薬物の快楽の渦に身を浸してしまった日本野球界の至宝は、復活できるのだろうか……。

逮捕直前の番長をキャッチ! スクープ目撃談「清原3連発」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.