日刊大衆TOP 芸能

上沼恵美子「紅白オファーの裏事情」を明かす!

上沼恵美子「紅白オファーの裏事情」を明かす!

 3月30日放送の『ライオンのごきげんようゴールデン! 大物だらけのサイコロSP』(フジテレビ系)に上沼恵美子(60)が出演。NHK紅白歌合戦で司会を務めた時の裏話を、小堺一機(60)に明かす場面が見られた。

 この日は、小堺がスタジオを飛び出し、大物芸能人にサイコロトークをお願いするスペシャル番組。上沼は「今だから言える話」というテーマになり、1994年、初めて紅白の司会を頼まれた時の話をした。司会のオファーを受け、スタッフに会って打ち合わせとなったのだが、その席上で出された条件というのが、驚くべきものだった。なんとNHKの公式発表が出るまでは家族を含め、オファーの件を絶対に人に言ってはいけないというのだ。もし司会を務めることがリークされた場合には、司会の話はナシになると聞き、慌てた上沼。12月28日から拘束されるため、家を空けることについて夫に相談したいと言ったのだがNHK側は譲らず、交渉は物別れになってしまったという。

 しかしその後、NHKから「夫にだけは言っていい」と条件を緩めて再度のお願いが来たため、上沼は再度受諾。家を空けることについて夫に相談したのだが、その返答がまた意外だった。なんと「黒豆はどうする?」と言われたのだ。実は上沼の夫は黒豆が大好物。28日から東京入りすると聞き、おせちの黒豆を作るひまがあるのかどうかを聞いてきたのだ。これには上沼も「黒豆って!? わたしゃ今、紅白の話しとんじゃい!」と、夫に食って掛かったという。

「上沼は94年、95年と連続で紅白の司会を務めて、全国的な知名度がグンと上がりました。かつて本人が明かしたところによると、放送後には東京でのレギュラーのオファーが11本も来たそうですよ。実は上沼と一緒に司会をしたのが古舘伊知郎(61)で、2人のテンポの良い進行は、いまだに話題になるほど好評でした。あの組み合わせはまた見てみたいですね」(芸能誌記者)——古舘は、長年司会を務めた『報道ステーション』(テレビ朝日系)を降板。今年の暮れには上沼・古舘の名コンビ司会が復活なるか?

上沼恵美子「紅白オファーの裏事情」を明かす!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.