日刊大衆TOP 芸能

松田龍平「千葉雄大はイジリたくなる」にファン大興奮!

松田龍平「千葉雄大はイジリたくなる」にファン大興奮!

 3月29日、都内で行われた映画『モヒカン故郷に帰る』のプレミア上映会に、俳優の松田龍平(32)と千葉雄大(27)が登場。共演した2人が互いの印象を語る場面で怪しい発言が飛び出し、ファンから歓喜の声が上がっている。

 同作は、松田演じる売れないバンドのボーカルと家族たちとの不器用なぶつかりあいを描くホームドラマ。弟役を演じる千葉は、最初松田に寡黙な印象を抱いていたというが、たまに「ばーちー」と呼ばれたり、優しく話してくれるため打ち解けることができたと語った。また一方の松田が、千葉の印象を「すごくイジりたくなる人。ちょっかいを出したくなる」と発言すると、千葉も「もっとちょっかいください」と松田に催促した。

 このやりとりに会場も大きな笑いが起こったが、ネットニュースでもこの場面は伝えられ、大きな反響があった。2人が現場でイチャイチャしていることに好感を抱いた人がネットには多いようで、「渋くなってきた松田龍平と日本一可愛い千葉雄大…このカップリング最高でしょ!」「ちょっかい出したくなるとか、もっとくださいとか…松田様のSっぷりも千葉君のMっぷりもたまらん!」「2人が妄想かきたてるようなこと言うから興奮で眠れない!」などといった嬉しい悲鳴の声が目立っている。

「同作は『キツツキと雨』での役所広司(60)と小栗旬(33)や、『南極料理人』での堺雅人(42)など、“可愛い男たちを撮らせたら日本一”と映画ファンのあいだでも名高い沖田修一の監督作です。今回は渋みを増してきた松田龍平と、ノリにのってる若手俳優の千葉雄大の共演作ですから、この意外な組み合わせがどのように作用しているのか、公開が楽しみだというファンは多いですね」(芸能誌記者)

 松田と千葉のちょっと怪しげなコメントの応酬に、女性ファンの妄想は大きく膨らんでしまったようだ。映画『モヒカン故郷に帰る』は現在広島県にて先行公開中で、4月9日より全国で上映される。

松田龍平「千葉雄大はイジリたくなる」にファン大興奮!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.