日刊大衆TOP 社会

橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

[週刊大衆2016年04月18日号]

橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

 “破壊王”を看取った女が、男性から金を騙し取っていた!? 独自取材で本誌が事件の真相を暴き出す――。

「お金を返してくれないのなら、心底、実刑に行ってもらいたいです。何から何まで人を騙して、結婚詐欺にあったのに、起訴されないことは、とてもショックです」 こう本誌に怒りをぶち撒けるのは、神奈川県在住の50代男性・S氏。S氏が、「実刑に行ってもらいたい」と告発した相手は、中村薫容疑者(52)。中村容疑者は今年2月25日、神奈川県警に、男性から約160万円を騙し取ったとして、詐欺容疑で逮捕されていた。そして、拘留期限いっぱいの3月17日、今後、起訴の可能性を含む処分保留で保釈されている。

 中村薫という名前に聞き覚えのない方も多いだろうが、「冬木薫」といえば、プロレスファンなら思い当たるのではないだろうか。「彼女の名が世に知れたのは、1989年11月のことでした。当時、人気プロレスラーだった冬木弘道と結婚しました。その後、二児をもうけたんですが、冬木が03年3月にがんのため、42歳の若さで死去してしまったんです」(ベテランのプロレス誌記者)

 未亡人となった薫容疑者だったが、冬木氏が死の直前にラストマッチの対戦相手に選んだことが縁となり、“破壊王”の呼び名で、多くのプロレスファンから愛された橋本真也氏と、05年6月に婚約。しかし、ご存じの通り、橋本氏もまた05年7月、脳幹出血のため40歳の若さで死去してしまった。「橋本は三児をもうけた妻と離婚。そして、彼が亡くなる半年ほど前から彼女の家で同棲状態になり、破壊王の最期を看取ったのは、薫さんでした」(前同)

 その破壊王の死から10年が経った今年、“破壊王最後の女”が、あろうことか“結婚サギ”の容疑で逮捕されていたのだ。いったい、この間、何があったというのか――!?

次ページ >> 橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

橋本真也「最後の女」が結婚サギで逮捕

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.