日刊大衆TOP 娯楽

シニア優遇!! 50歳からの「得する生活術」徹底指南

[週刊大衆04月18日号]

シニア優遇!! 50歳からの「得する生活術」徹底指南

「年齢を重ねていいことなんかない!」とボヤくのは早計。50代、60代だからこその衝撃特典が身近な場所に溢れているのだ!

「シニア層にもっと利用してもらおうと、各業界とも割引に力を入れています」 経済ジャーナリストの荻原博子さんがこう話すように、昨今、中高年層への優遇サービスが百花繚乱。若年層が羨むほどのお得なサービスが目白押しだ。それらを上手に活用すれば、今以上の生活を手に入れることも可能。そこで本誌は、生活術とも言える驚きの実態を徹底取材した!

 まず紹介したいのが、春の訪れとともに期待が高まる、レジャー関係だ。通常なら高額に感じる航空券も、65歳以上であれば、当日に空席がある場合に限られるとはいえ、JALとANAが揃って国内線の多くの路線を1区間1万3300円で提供している(時期によって変動あり)。これなら、通常3万7500円の羽田-新千歳は2万4200円、通常4万6300円の大阪-新千歳は3万3000円も割安に。通常7万100円の新千歳-那覇に至っては、5万6800円もお得になるのである。「シニア割引の多くは年金支給が始まる65歳から対象となりますが、もっと低い年齢から使えるサービスも増えています」(前同)

次ページ >> シニア優遇!! 50歳からの「得する生活術」徹底指南

シニア優遇!! 50歳からの「得する生活術」徹底指南

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.