日刊大衆TOP 芸能

NEWS手越「ドリンクに梅干し!?」とんでもイタズラの犠牲者たち

[ブリュレ]

NEWS手越「ドリンクに梅干し!?」とんでもイタズラの犠牲者たち

 今夏の『24時間テレビ38「愛は地球を救う」』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーにNEWSが抜てきされた。NEWSは紆余曲折を経て4人体制になったが、昨年あたりからその人気ぶりは絶好調だ。

 最年少の手越祐也は、デビュー時から変わらず自由奔放なキャラクターを貫いている。そもそも、加藤シゲアキと同級生にもかかわらず、「(加藤のほうが)誕生日が早い」という言い分で、最年少をいまだに気取っている。仲間と食事に出かけても、財布を持ってこない。「最年少・弟キャラ」を、徹底的に貫いているのだ。

 相手がメンバーとなると、手越の傲慢さは増幅する。いちばんの犠牲者は、「インテリ兄貴」ことNEWSのリーダー小山慶一郎だ。小山は、夕方の情報帯番組『news every.』のキャスターを務めるかたわら、『チカラウタ』の司会もこなしている。

 手越のリーダーへの「いたずら」はすごい。仕事上、パソコンを使うことも多い小山だが、そのキーボードの上でおせんべいをポリポリ。もちろん、確信犯だ。掃除をしても、隙間に入りこんでしまったせんべいの欠片は取れない。小山は本気で、イラッとしたという。

 コンサートの控室で、小山がカップラーメンを食べていた時のこと。麺を少し残してトイレに立った小山が戻ってくると、そのカップの中にあんぱんが入っており、スープを全部吸いとっていた。もちろん犯人は手越で、その光景を見て大爆笑。

 ライブ本番で、小山のステージドリンクに梅干しが入っていたこともあるそうだ。喉を潤すための飲み物は、ミネラルウォーターやスポーツドリンクがマストなのに、すっぱい梅。小山はステージでむせてしまい、次の曲をロクに歌えなかったという。

 メンバーの中でも小山と加藤は、いたずらに引っかかった時のリアクションがおもしろいため、手越のターゲットになりやすい。そんな手越だが、テゴマスで組んでいる増田貴久にはブチギレされることを知っているため、絶対にいたずらをしないそうだ。

 28歳になっても、今なお「末っ子」ガキ大将キャラの手越、しかし実は6年間も日記をつけているという、意外な素顔も。これからも愛すべきその奔放さで、皆を翻弄して欲しい。

NEWS手越「ドリンクに梅干し!?」とんでもイタズラの犠牲者たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.