日刊大衆TOP 芸能

後釜は山崎夕貴アナ!? カトパンを巡るバトルが過熱中!

[ヴィーナス2016年04月05日号]

後釜は山崎夕貴アナ!? カトパンを巡るバトルが過熱中!

 4月はテレビ局にとって番組改編の季節。今年はフジテレビの絶対エース、カトパンこと加藤綾子アナ(30)の退社というビッグニュースも加わって、女子アナ界は大揺れだ。4月1日の放送を最後に『めざましテレビ』を卒業したカトパンだが、「視聴率が下げ止まらないフジにとって、カトパンの退社は痛いなんてものじゃない。『めざまし』以外のレギュラー番組に、“ずっと”出演してもらうように調整しています」(放送作家)

 今の彼女は完全に“売り手市場”。他局による水面下でのカトパン争奪戦は、すでに始まっているという。ちなみに、今回卒業となった『めざまし』でコンビを組んでいた会社の大先輩、三宅正治アナも、甘え上手な彼女にメロメロのようで、「仕事後のランチは彼女の“三宅さ~ん、連れてってくださ~い!”のひと言で高級焼肉店へ。子どもの頃は肉アレルギーだった加藤アナですが、数年前、高級肉なら食べられることに気がついたんだそうです。彼女に甘えられて悪い気のしない三宅アナは、“加藤のためなら”と、おいしい店を探すのに余念がなかったとか」(芸能ライターの織田祐二氏)

 カトパンは、私服のときには胸の谷間と美脚を強調したワンピを着用することも多いそう。男のハートをワシ掴みにする彼女のテクニックは心憎いばかりだ。

 一方、大エースの抜けたフジの“ポスト・カトパン”を巡るバトルも気になるところ。そんな中、一歩リードしているといわれるのが、ヤマサキパンこと山﨑夕貴アナ(28)だ。現在、『めざましテレビ』『ノンストップ!』『ワイドナショー』のレギュラーを務めている彼女だが、「飾らない性格で、出演者やスタッフの受けも抜群です」(フジテレビ関係者) カトパンとは一緒にジムに通う仲で、山﨑アナは「お仕事ください」アピールも“カトパン流”だという。「先日も“めざましファミリー”の軽部真一アナと都内の高級寿司店で食事をしたそうですが、ウン万円に及ぶ勘定は軽部アナがニヤけながらカードで一括払い。山﨑アナは支払う素ぶりすら見せなかったそうですよ」(女子アナウォッチャー)

 今後のヤマサキパンの活躍ぶりに注目だ。

後釜は山崎夕貴アナ!? カトパンを巡るバトルが過熱中!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.