日刊大衆TOP 芸能

宿敵ナベツネ唸った!巨人軍監督 原辰徳「ミラクル采配」名場面vol.1

[週刊大衆9月23日号]

「原の采配、選手の見方は一流だよ」
8月27日、阪神戦に勝利した夜、読売新聞グループの総帥・渡邉恒雄会長は記者団の前で、饒舌に原辰徳監督を褒めちぎった。

「驚きましたよ。2007年にCSで落合監督率いる中日に敗れたとき、"落合くんのほうが頭がよかった"と酷評した渡邉会長が、掌を返したように原監督に最大級の賛辞を送ったんですから」(スポーツ紙デスク)

渡邉会長が、手放しで褒めちぎるのも無理はない。2位阪神に9ゲーム差をつけて(9月5日現在)、首位を独走している巨人。今シーズンは、必ずしも巨大戦力にものを言わせて、圧倒的な力の差で相手をねじ伏せて勝ち続けてきたわけではない。選手起用と交代、作戦すべてが面白いようにズバズバ決まり、勝ち星を積み重ねている。いわば、原監督の「ミラクル采配」が巨人軍独走の原動力となっているのだ。

今年の7月、巨人が首位ターンした時点で、渡邉会長は次のように解説していた。
「いままでと違って厳しくやったろう? 村田を2回で代えたり、ああいうことを昔は絶対できなかった。死に物狂いになると、やれるんだね。彼の非情の、情け無用の采配、これが今年の巨人を鍛えた。実力以上の成果を挙げた」

渡邉会長が例に挙げたのは、5月26日のオリックス戦。1回に覇気のない守備と打撃をした村田修一に対し、原監督は2回表の守備から外すという荒療治に出た。

「家に帰ってリフレッシュしてこい!」
当時の村田は調子を落として、7番に降格させられていた。
「原監督は、結果を出さなければ容赦ありません。村田は4、5、6月と2割4分前後をウロウロしていましたからね」(野球評論家・関本四十四氏)

7番どころではない。1試合ではあるが、村田は9番を打たされたことさえある。
「これには、さすがの村田も"俺が9番かよ"と愚痴っていました。ただ、そこで巨人のスタメンを張るという責任を思い出し、練習に精を出すようになったんです」(巨人担当記者)

原監督が村田にきつく当たっているように見えるのは、期待の裏返し。
野球評論家の江本孟紀氏が解説する。
「原監督は、村田の打順を下げても、先発からは外しませんでした。それが原監督の考え方なんです。選手が鼻高々にならないように、非情な采配をしているように見えますが、村田の力を信用しているからこそです」

こうした原監督の期待に応えて、村田は徐々に調子を取り戻し、いまや堂々と巨人の4番に座っている。
8月にはセ・リーグ新記録となる月間46安打を記録した。

「いまの巨人は、阿部慎之助のチーム。巨人の4番打者は、打順以上の意味を持ちますから、本来は3番村田、4番阿部が正常な形。それを、あえて阿部、村田という打順にして、誰にも文句を言わせない。こんな芸当ができるのは原監督だけです」(前出・デスク)

打順変更が次々に的中するのが、原マジック。
8月7日のDeNA戦。
前日の試合の1番から7番に降格した長野久義が発奮して、猛打賞の大活躍。
6-0の勝利に貢献した。
さらに、8月24日のDeNA戦では、不振の坂本勇人を09年以来の7番に下げた。
この試合で17戦ぶりに1番に復帰した長野が、初回にいきなり安打で出塁すると、3番阿部がタイムリー安打。
電光石火の攻撃で勢いに乗った巨人は、8-2で勝利する。
当時、3連敗中で、暗雲が立ち込めていた巨人だったが、この試合で見事に勢いを取り戻した。
「守備の弱点だったセカンドは開幕当初こそ、脇谷亮太が守っていましたが、ちょっと悪くなると中井大介や立岡宗一郎に代えています。いい選手から順ぐりに使う。使える選手は適材適所で全部使うというやり方ですね」(前出・関本氏)

現在、中井は左膝の故障で戦列を離れているが、今季は18試合も1番を任され、打率も・324。
原監督は、若手を"育てながら勝つ"を実践しているのだ。
投手起用でも思い切った交代が、功を奏するケースが多い。

たとえば、6月26日の広島戦。当初、先発予定だったエース・内海哲也が、練習中に右足首をひねり、登板を回避するという事態になった。
原監督は、先発の笠原将生を2回2/3で降板させ、青木高広、アコスタ、山口鉄也、マシソン、西村健太朗と小刻みに繋ぎ、完璧な完封リレー。
7月1日の中日戦では、プロ初先発の田原誠次に2回、打順が回ってきた時点で即座に代打・矢野謙次をコール。
矢野は先制の2点二塁打で期待に応えた。

7月26~28日の対中日3連戦。
1、2戦目に澤村拓一、杉内俊哉を勝利投手の権利を獲得する直前に降板させ、3戦目には、プロ初完封ペースの菅野に代打を送る非情采配。
早め早めの継投策で接戦をものにして、見事に3連勝を飾った。

9月17日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.