日刊大衆TOP 芸能

マツコ「いじってない」元アイドルの整形を否定

マツコ「いじってない」元アイドルの整形を否定

 4月4日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でマツコ・デラックス(43)と村上信五(34)が、元アイドルの整形について語る場面が見られた。

 この日の番組テーマは「人知れず人気が出ているモノを調査した件」。この中で中古価格が急騰していると言われる、80年代のアイドルグッズが取り上げられ、調査が行われたのだ。サンプルとなったアイドルは井森美幸(47)、森口博子(47)、島崎和歌子(43)、3名のアルバムCDと写真集。このコーナーは島崎が実際にVTR出演し、それぞれの価格を紹介したのだが、アルバムCDに関しては森口が3256円の最高値で島崎は980円。写真集も森口が2万円をつけ、島崎は500円と、出演したにもかかわらず、島崎は惨敗してしまった。この結果についてマツコは「島崎は他の2人よりデビューが遅くて、アイドルブームが終わっていた」と冷静に分析し、懸命にフォローしていた。さらにマツコは「キレイなんだけどね、イジっていないし」と、島崎の顔が天然であると主張。森口、井森に関しても「いじっていない。いじっていたら、もっとどうにかなっていたわよ」と、かつてのアイドルたちは天然であったことを強調していた。

「40歳を過ぎても美貌を保っている森口、井森、島崎の3人ですが、昔はアイドル自体のレベルが高かったともいえるかもしれませんね。当時は何万人の中から選ばれたわけですから、地力が強かった。逆にいうと、整形する必要がなかったんです」(アイドルライター)——当時「バラドル」として人気を集めた3人が今でも活躍できているのには、ワケがあったのかもしれない。

マツコ「いじってない」元アイドルの整形を否定

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.