日刊大衆TOP 女性向け

中居正広を座布団に寝かせた「肝っ玉後輩」

[ブリュレ]

中居正広を座布団に寝かせた「肝っ玉後輩」

 SMAPとKis-My-Ft2といえば、SMAP騒動で有名になった女性マネージャーが年始まで担当していたグループだ。そのため、キスマイは新人時代からSMAPとの共演に恵まれ、SMAPが長年かけて培ったバラエティ力を目で盗む機会に恵まれていた。ハードなロケ、長時間の体当たり企画、バツゲームのようなチャレンジコーナーなどを体験できたのは、キスマイにとってよい経験だっただろう。

 そんなキスマイ7人が3月12日の夜、人生初の経験をした。『震災から5年“明日へ”コンサート』(NHK総合)の生放送を福島県内で終えたあと、SMAP・中居正広、香取慎吾と食事をしたのだ。

 同番組は、東日本大震災が起こった翌12年から毎年放送されている、大型音楽番組だ。音楽の力を通して復興へのメッセージを届けるという主旨のもと、中居が5年連続で総合司会を務めている。キスマイも番組の常連アーティストになりつつあり、その日の夜は珍しく、中居が香取と食事をした。SMAPメンバーがプライベートで会うことはめったになく、年始にぼっ発した解散騒動後はもちろん初めてのことだったようだ。

 そんな貴重な宴席に呼ばれたのが、キスマイのメンバーだった。キスマイはガッチガチに緊張したまま、その場に座っていたが、なんと中居が自室で飲み直そうと呼びかけた。普段プライベートに他人を踏み込ませない中居からすると、これはもう奇跡に近い。中居の部屋で8人の男が二次会に突入。緊張がとけないとはいえ、少し酔いが回りはじめたキスマイ。そこで驚きの行動に出たのは、舞祭組として中居と共演経験が多い宮田俊哉だった。

 飲んでいた部屋の扉をおもむろに開けて隣りの寝室に移動すると、ふっかふかのベッドに身を投げて、そのまま朝まで眠ってしまったのだ。呆気にとられたのは残りのメンバー。熟睡してしまった後輩の宮田の肝の据わり方(?)に感心した中居は、ベッドの横に2枚の座布団を敷いて眠りについたという。熟睡できる宮田もスゴいが、文句ひとつ言わずに座布団で眠ったスーパースター中居の懐の深さに驚かされるエピソードだ。

中居正広を座布団に寝かせた「肝っ玉後輩」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.