日刊大衆TOP 芸能

コネ入社!? フミヤ、みのもんた他「子どもがテレビ局員」なタレントたち

コネ入社!? フミヤ、みのもんた他「子どもがテレビ局員」なタレントたち

 今年の春、フジテレビに入社したばかりの藤井弘輝(24)という新人アナウンサーが、早くも話題になっている。もっとも、注目されているのは長身でイケメンの容姿ではなく、その血筋。実は彼の父親は、人気バンド・チェッカーズのリードボーカルとしてデビューし、解散後も『TRUE LOVE』など多くのヒット曲を放った藤井フミヤ(53)なのだ。これに対してネットでは「フミヤの息子の活躍が早く見たい」という好意的な意見も聞かれるが、やはり「あからさまなコネ入社にげんなり」という声が主流になっている。

 しかし人気芸能人の子息のテレビ局への入社は今に始まったものではなく、以前から各局で頻繁にあったものだ。今回は過去に誰の子どもがテレビ局に入っているのか、調べてみた。

 まず真っ先に思い出されるのは、数々のテレビ番組で司会を務めたみのもんた(71)だろう。長男はTBS、次男は日本テレビに入社したものの、2013年に次男が他人のキャッシュカードで現金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂容疑で逮捕される事態に。これにより、みの自身も多くの番組を降板することになったのは記憶に新しいところだ。ちなみに日本テレビを論旨解雇処分となった次男は、現在、父親が経営する水道メーターの販売や製造を行なう会社で働いているという。どうやら再就職も親の力だった!?

『101回目のプロポーズ』(フジテレビ系)など、かつてトレンディ女優として多くの高視聴率ドラマに出演した浅野温子(55)の長男は、NHKに勤める魚住優(31)アナだ。日刊スポーツ新聞社を経て、2008年にNHKに入局した彼は、岡山局や盛岡局を経て、2014年から東京アナウンス室へ異動。現在は『ニュース シブ5時』などのリポーターを務めており、徐々に認知度も上がってきているが、顔が父親である作詞家の魚住勉(69)似ということもあってか、浅野温子の息子としての認知度はさほど高くない。

 同じく『君の瞳をタイホする!』(フジテレビ系)などのトレンディドラマで活躍した俳優の陣内孝則(57)の長男は、スポーツ推薦で同志社に進学した後、フジテレビに入社。一時期はツイッターで研修や人事のやりとりを暴露していたため、ツイッター中毒ではないかと噂されたこともあった。現在はディレクターとして裏方の仕事をしているという。

 一方、歌手・俳優として息の長い活躍をしている郷ひろみ(60)は、離婚した元妻の二谷友里恵(51)との間に生まれた長女が日本テレビ、次女がテレビ朝日に入社。もっとも、郷の方は娘を溺愛していたようだが、妻側についた娘2人は離婚後に父親の郷と会うことを拒否し続けた。このことから娘2人は郷のコネというのは、ほとんどないものと考えられる。

 このようにタレントの子どもが多く入社するテレビ局だが、最終的にモノを言うのはやはり実力。今は藤井フミヤの息子として注目されている藤井弘輝アナも、その能力が認められるようになれば、自然と「しょせんコネ入社」という陰口も聞かれなくなるだろう。頑張ってほしいものだ。

コネ入社!? フミヤ、みのもんた他「子どもがテレビ局員」なタレントたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.