日刊大衆TOP 芸能

石坂浩二「辞めさせられた」鑑定団の降板劇に言及

石坂浩二「辞めさせられた」鑑定団の降板劇に言及

 4月8日放送の『アウト×デラックス アウトスプリングSP』(フジテレビ系)に、俳優の石坂浩二(74)が出演。約22年間レギュラーMCとして出演した『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)の降板について言及した。

 マツコ・デラックス(43)が「やっぱり紳助さん、石坂さん、吉田さん、この斬新な組み合わせはね、ちょっと考えられない」と斬りこむと、石坂は「組み合わせといい、だんだん辞めてく形といい、斬新ですよね」と返答。山里亮太(38)が「勉強不足なんですけど、その3人が揃ってる番組って何て番組なんですか?」ととぼけると、石坂は「まだありますよ、それ!」と笑い飛ばしていた。

 また、矢部美穂(38)が「芸能界っていろいろあるじゃないですか。揉めたりとか。レギュラーの場合ってしょっちゅう顔合わせたりすると思うんですけど、揉めた時に上手く付き合っていくやり方っていうのはあったりするんですか?」と質問すると、石坂は「そういう番組は降りちゃえばいいんですよ!」とキッパリ。矢部美穂が「それは簡単にですか? すぐ決断されたんですか?」と続けると石坂は「これ(鑑定団は)違います。向こうから辞めさせられたんです、私」と明言していた。

 ここ2年間、石坂の発言が全てカットされるなど、番組プロデューサーと石坂の間に確執があったとされ、石坂は3月末の放送で降板。後任にはフリーアナウンサーの福澤朗(52)が決定している。

「今田耕司(50)が関西のTV番組で『確執を巡る報道は100%ウソ』と明言しましたが、やはり石坂と番組プロデューサーの間に確執があったことは事実のようですね。テレ東系のBSジャパンで新しく始まる『開運!なんでも鑑定団 極上!お宝サロン』で司会を務める石坂浩二がどんな発言をするのか、注目です」(芸能誌記者)――芸能界において、トップクラスの博識を持つといわれる石坂だが、その魅力を新天地で発揮することはできるのだろうか?

石坂浩二「辞めさせられた」鑑定団の降板劇に言及

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.