日刊大衆TOP 芸能女性向け

モデル・アンミカさん直伝、誰もが振り向く美しい姿勢の作り方

モデル・アンミカさん直伝、誰もが振り向く美しい姿勢の作り方

寒くなる季節、気がつけばついつい背中を丸めて縮こまって歩いていませんか。姿勢が悪いとスタイルが悪く見えるだけではなく、性格まで暗そうに見えてしまいます。でも、自分ではそれに気づきづらいもの……。どうしたら美しい姿勢をキープできるのでしょうか。

モデルのアンミカさんは、著書『人の心をつかむ愛されエチケット57』の中で、姿勢の直し方についてこう語っています。

5-03
アンミカ『人の心をつかむ愛されエチケット57』(双葉社)1200円(税別)絶賛発売中。

「美しい姿勢の基本として、『肩を開く』という表現があります。わかりづらい人は、背中にある肩甲骨をギュッと内側に寄せるようにしてみてください。どうでしょう? 前から見ると、肩が開いて胸の位置が高くなり、背筋も伸びますよね。

このとき、ひじはどうでしょう? 体の少し後ろにきていませんか。

これが正解です。

ひじが体の側面よりも前にきていると、その重みで体はどんどん前のめりになり、結果、猫背に……。でも、『ひじは、体よりもちょっと後ろくらい』を心掛けておくと、肩が開いて猫背になりにくく、綺麗な姿勢がキープできますよ」

アンミカさんはモデルとしてパリコレ等で活躍、現在はテレビ、ラジオでのタレント活動やエッセイの執筆など幅広く活躍中。明るい笑顔といつもスッと背筋が伸びた美しい立ち姿が印象的です。さらにその姿勢のよさを保つにはちょっとしたコツがあるとか。

「立食パーティなどでも、『いつもよりちょっとだけひじを後ろに』を意識すると、立ち姿、特に後ろ姿がとても美しく見えます。

また、胸に目があるつもりで、その目で少し高いところをつねに見ようと意識するのも効果的。自然と背筋がピンと伸びます。私はこれを『志を高くのイメージで』と言っています。言霊(ことだま)的にもイイですよね!

『胸の目』を意識していると、姿勢が良くなるだけでなく、周囲の人からの好感度もアップします。人と向き合うときは、つねに『胸の目』で相手を見ることを心掛けてみましょう。

例えば、後ろから誰かに呼び止められたとき、『胸の目』で相手を見るようにしてみてください。すると、体ごと相手の方に向くため、首だけ振り向くのとは違い、とても丁寧な印象を与えます。

動作には相手を敬う気持ちがあらわれます。私はこの動きを『オープンハート』と呼んでいますが、みなさんも、心を相手に向ける『オープンハート』の気持ちで人と接するように心掛けてみてくださいね」(アンミカ)

姿勢をよくするだけでなく、所作までも美しく見せることができる「オープンハート」、ぜひ試してみたいですね。

余談ですが、姿勢を保っていると腹筋や背筋を常に意識し力を入れているため、それだけでお腹回りの引き締めにも効果があります。

寒い日こそ、姿勢よく颯爽と歩いてみてください。きっとみんながあなたを振り返るはず!

モデル・アンミカさん直伝、誰もが振り向く美しい姿勢の作り方

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.