日刊大衆TOP 女性向け

冬のガサガサかかとに100均が有効! 激安でも効果絶大の「かかとケア法」

冬のガサガサかかとに100均が有効! 激安でも効果絶大の「かかとケア法」

 2011年度の1月に最小湿度「9%」を記録した日本の冬。いまや、アフリカに広がる砂漠(平均湿度20~25%程度)よりも乾燥することがあるという、恐怖の真実を知る人も多いのではないでしょうか。空気が乾燥していると、静電気が起こりやすくなり、インフルエンザなどのウイルスが活性化するなど生活面で大きな影響を及ぼします。そして女性にとって最も気になるのは、やはりお肌の乾燥。髪や皮膚が乾燥すると、ドライスキンと呼ばれる状態になり、肌荒れやかゆみが襲ってくることも……!

 とくに女性にとっての悩みのタネとなるのが、かかとの荒れです。乾燥により皮がめくれたり、ヒビ割れたり。体重がかかる場所だけに、いったんひび割れてしまうと治りが遅く、放っておくと傷口が広がり、歩けないほどのひどい痛みをもたらすこともあります。こうしたかかとのトラブルに悩む女性が増えているんです!!

 そこで、今回はプチプラでOKの簡単ケアをご紹介。アイテムはすべて100均で購入しちゃいましょう!!

必要なものは、
●100均のキッチンペーパー
●100均の化粧水
●100均のボディ用クリーム
●フェイスタオル2本
の4つ。あとは電子レンジがあればOK。

ケア方法は、
1 お風呂に入るか、蒸しタオルで足をくるんで10分ほど置き、固くなったかかとの皮膚をやわらかくする。
2 フェイスタオル2本を水で濡らし、蒸しタオルを作っておく。
3 キッチンペーパーを水に濡らし、化粧水がいきわたる程度に垂らしてから、かかとを包む。
4 キッチンペーパーごとホットタオルでかかとをくるみ、そのまま5分、蒸しパックを。
5 しっとり柔らかくなったかかとに、クリームをたっぷりと塗り込めばOK!

 しっかりとパックをしたいときは、ホットタオルを巻いた上からビニール袋をかぶせたり、バスタオルでさらにぐるぐる巻くと効果UP。ケア後にクリームのべとつきが気になる場合や、乾燥、ヒビがとくにひどい場合は、クリームを塗った後、少し乾燥させた後で靴下を履けば問題ありません。寝る前の5分でできるプチプラケアで、ストッキングやタイツにひっかからない、美しいすべすべかかとを手に入れてください。

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

冬のガサガサかかとに100均が有効! 激安でも効果絶大の「かかとケア法」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.