日刊大衆TOP 女性向け

離婚の原因は「県民性」にアリ? 離婚率の高い都道府県ランキング

離婚の原因は「県民性」にアリ? 離婚率の高い都道府県ランキング

 たとえどんなに永遠の愛を誓っても、ほんの少しのすれ違いから離婚にいたった夫婦は少なくありません。いまや3組に1組は離婚するといわれています。また、子供が手を離れる時をタイミングとした「熟年離婚」なども多くなってきているようです。

 果たして、年間に何組の夫婦がその関係に終止符を打っているのでしょうか。ここでは人口1000人あたりの割合で離婚率が高い都道府県を並べてみました。

1位 沖縄県 2.59%
2位 北海道 2.09%
3位 大阪府 2.08%
3位 宮崎県 2.08%
4位 福岡県 2.04%
5位 和歌山県 2.01%
6位 高知県 1.94%
7位 東京都 1.93%
8位 鹿児島県 1.87%
9位 熊本県 1.86%
9位 大分県 1.86%
10位 栃木県 1.85%
10位 千葉県 1.85%
出典:総務省 人口動態調査(2013年データ)

 なんとも不名誉なランキングではありますが、沖縄県が2.59%で離婚率トップ。2位は北海道で2.09%となっています。日本の両極の土地が1、2位というのは興味深いですが、なぜなのでしょうか。

 かたや南国特有、かたや広大な土地ならではの、質が違うとはいえ、どちらも大らかな県民性というイメージですが、それでも上手くいかないのが男女の仲なのでしょう。ただ、そうしたおおらかさゆえに、離婚に関しても寛容なのかもしれませんね。

 ちなみに離婚率が最も低い都道府県は、新潟県(1.41%)です。地方の方が都市部よりも人のつながりが強いというイメージもありますが、都市部は都市部で世間体を気にするので、離婚に県民性はそれほど関係ないのかもしれません。

 なにはともあれ、夫婦仲はよいにこしたことはありませんよね。

※参考サイト http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do

離婚の原因は「県民性」にアリ? 離婚率の高い都道府県ランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.