日刊大衆TOP 芸能

プロ野球スター選手「夜のカッ飛ばしヤンチャ伝説」 vol.1

[週刊大衆9月2日号]

「俺たちも普段は"○○選手はバッティングの調子が……"
なんて記事ばかり書いているけど、実際に取材していると、プロ野球選手って、やっぱりスゴいんだよ。いろんな意味で(笑)。

子供のまま大人になった感じで、欲望の強さが常人の比じゃない。ある意味、男の夢をそのまま体現しているよね」
野球少年のごとく瞳を輝かせて語るのは、この道20年を超えるスポーツ紙のプロ野球担当記者だ。

そこで今回、本誌は"夜のエース"さらに"ベッドの4番打者"たちの奮闘ぶりを徹底取材。
深夜の延長戦、いざプレイボ~ル!

1番バッターは関西の球団でレギュラーを張るX内野手。
優れた選球眼で10打席に、およそ1つの四球を選ぶ好打者も、夜はバットを大振りしているようだ。
「Xは絶倫。東京遠征中はナイターのあと、宿泊先のホテルにデリヘル嬢を呼ぶことも。しかも、1人では物足りず、2時間後にまた1人、その2時間後にまた1人と、ひと晩で"デリヘル・バックスクリーン3連発"をかましていたとか」(スポーツ紙デスク)

夜球界では殿堂入り!?
2番打者はブルワーズの青木宣親だ。
昨年は日本人メジャー選手ではイチローに次ぐ30盗塁を記録した。
「メジャーに行ってからも、体のチェックのため、都内の某大学病院に定期的に通っているんです。そこで働く秘書を気に入り、メアドを聞き出して頻繁にお誘いをしていたそう。当時、元女子アナの奥様は妊娠中か出産直後でしたから、"アイツは変わらんなあ"と、記者連中に陰口を叩かれていましたね」(前同)

韋駄天男の面目躍如。
嫁の目もかいくぐり、病院秘書の股間に滑り込まんとする姿勢は、まさにあっぱれ。

続いて3番打者として、勝負強さが売りの巨人・坂本勇人が打席に立つ。
「球界屈指のモテ男で、筋金入りの女好き。六本木界隈でよく合コンを開いているけど、参加したい女の子が多すぎて、出席の順番待ちをしているとか。坂本は4年目に巨人の寮を出て、遊びに夢中になった。打率低下など成績が下がったため、原監督から"勇人を寮に戻せ!"と指令が出たんです。でも、すでに満室で戻れなかったというオチでした(笑)」(スポーツ紙巨人担当記者)

ドラフトでは外れ1位で見事、名門・巨人軍の指名を得た強運の持ち主。
寮への"強制送還"を逃れたのも、運の強さの表れか。

夜の4番・エースを務めるのは、やはり、レンジャーズのダルビッシュ有だ。
「ダルは日本にいた頃から"格"が違った。遠征のときは、トランクを5~6個持ち歩いていてね。それぞれのトランクの中には、現地妻と呼ぶべき女性のお気に入りのグッズやらが入っていたとか。で、会うたび、トランクの中身を出して、彼女が喜ぶような部屋作りをする。つまり、5~6人は、いい関係の相手がいたってことになる……」(夕刊紙記者)
10種類を超える変化球でメジャーリーガーを翻弄する世界のエースは、夜も美女たちをメロメロにさせているようだ。

続く5番は、アメリカに渡ったY内野手。明るいキャラで地元ファンに愛される男は、夜の"ファンサービス"にも熱心なようだ。
「日本にいた頃の話ですが、ある地方都市で会ったキャバクラ嬢を気に入り、東京近郊で試合があるたび、ホテルを取って彼女を呼び寄せていたそうです」(前出・デスク)
サービス精神は、ここからさらに発揮された様子。

「試合で自分が活躍した夜は、スポーツニュースを流しながら、彼女と一戦。そして、自分がテレビに出ていると、"このバッティング、いいだろ~"と解説しつつ、コーフンして襲いかかるんだとか(笑)」(前同)
股間のバットも使い、相手の女性を満足させる姿勢は選手の鑑。私生活でもサービスを忘れないようだ。

そうはいっても、活躍してなんぼのプロ野球選手。
オリックスの名物男として活躍したパンチ佐藤氏が、自身の現役時代を振り返る。
「オレの頃はスポンサーさんに福岡や名古屋、吉原の結構いいソープによく連れて行ってもらいましたねぇ。ただね、リフレッシュのつもりで飲みに行って女の子と話していても、試合で打てなかった夜は"あのとき、別の重さのバットで短く持っていれば打てたかも……"なんて考えてしまう。結局、野球のことが頭に浮かんで、集中できないんですよ」

6番のセ球団の投の要・Zは、そのあたり、どうなのか。
「彼は生粋の風俗好きで、本拠地の巨乳マットヘルスで、たびたび目撃されています。しかも指マンの名手で、風俗嬢を昇天させていたそうです」(地元風俗関係者)

Zといえば鋭く切り込むスライダーが武器。黄金の"左腕"は、夜の街でも切れ味が鋭かったようだ。
「ただ、指マンのしすぎでスライダーの曲がりが悪くなった……なんて噂もありましたよ(笑)」(前同)

8月27日公開のvol.2に続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.