日刊大衆TOP 女性向け

物足りない草食系男子を「その気」にさせる食材って!? 

物足りない草食系男子を「その気」にさせる食材って!? 

かっこいいけれど。優しいけれど……。男女関係の積極性に欠け、イマイチ女性に不満を残してしまう草食系男子。そんなすべてにさっぱりとした草食系男子は、食生活を改善させることでハングリーさを向上させられるかも!

草食系男子がなぜ草食であるかといえば、食生活が「肉食」に偏っているため。パンとソーセージとサラダといった、いわゆる「カフェ飯」や、焼き肉とライスと玉子スープといった肉メシを好むことが多く、男性ホルモンの分泌をうながしたり、精力を高める食材(魚介類、野菜類)をあまり食べていないことが多いんです。

ちなみに男性の精巣機能を高め、欲求をアゲるには、ビタミンEの摂取が不可欠。ビタミンEを毎日摂取することで男性的な機能をUPさせることがわかってきています。このビタミンEは毛細血管を広げて血流を改善する作用もあり、夜の生活での持続力もビシッと高まっちゃったりするんだとか。

ビタミンEはアンチエイジング効果が高く、ストレスに対する防御力も高めてくれるので、心身ともに強くする効果も期待大。毎日の食事やお弁当にビタミンEを含んだ食材を入れるだけで……文句ナシな、脱草食系男子が出来上がるかもしれません!!

さてこのビタミンE。サプリで摂取することもできるけれど、多く取りすぎると血が固まりにくくなるという作用があるので、できれば食事から必要量だけを採りたいもの。ビタミンEが多く含まれる食品は、あん肝やいくら、たらこ、うなぎ、いわしといった魚介類のほか、かぼちゃ、モロヘイヤ、赤ピーマン、しその葉や実といった緑黄食野菜。ほかに、とうがらし、アーモンド、抹茶といった食品にも多く含まれ、とくに「煎茶」はダントツで含有量が高いとされています。

そう。ずばり、脱草食させるために必要なのは、一見草食っぽい「和」の食事ということ。かぼちゃの煮物とサッとあぶった焼きたらこをご飯にのせ、あつあつの煎茶できゅ~っと流し込む……そんな食生活こそが、夜を充実させ、果ては日本の少子化を食い止めることにつながるかも!?

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

物足りない草食系男子を「その気」にさせる食材って!? 

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.