日刊大衆TOP 芸能女性向け

不運のグループ「NEWS」の危機を救ったリーダー・小山慶一郎の“男気”

不運のグループ「NEWS」の危機を救ったリーダー・小山慶一郎の“男気”

ジャニーズタレントで、もっとも紆余曲折を経験したグループといえばNEWS。結成時の2003年は9人だったが、不祥事や自主退所などが相次ぎメンバーが減少。11年にはグループの要であった山下智久がソロ活動に、錦戸亮は関ジャニ∞の活動に専念するために脱退。小山慶一郎、加藤シゲアキ(表記を変更)、増田貴久、手越祐也の4人で再スタートした。

いまでこそ人気グループとなった彼らだが、このときは解散も視野に入れたそうだ。事務所もNEWSの音楽リリース、ライブ開催を渋りはじめたため、残留メンバーは気もそぞろだった。そのとき立ちあがったのが、最年長の小山。意を決して、完全プライベートでメンバーを食事に誘ったのだ。

焼肉を囲んでいたとき、小山は「4人になったし、俺がリーダーをやりたい」と申し出た。勇気を振り絞ったひとことだったが、増田は「焼き肉をおごってくれるならいいよ」とあっさり。引けなくなった小山が快諾すると、高級アワビを注文されたそうだ。

かくしてNEWSは、小山リーダーのもとジャニーズの人気グループとして成長した。しかし結果的に、たった1回のおごりが命取りになり、いまでは小山本人がいないところでメンバー達が飲み食いした領収書も、「小山慶一郎」で回ってくるとか。ちなみに、小学生で入所して以来、おごられっぱなしの人生だった最年少の手越は、いまだに財布を持たない主義だという。

不運のグループ「NEWS」の危機を救ったリーダー・小山慶一郎の“男気”

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.