日刊大衆TOP 女性向け

せっかくの旅行で彼と大ケンカしないための心得3つ

せっかくの旅行で彼と大ケンカしないための心得3つ

 年末年始の休暇で、旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。カップルでの旅行なら、いつも以上に長い時間一緒にいられて、お互いの新しい一面が見られるチャンス。ただ、仲を深める大事なイベントになると思いきや、実際はケンカしてしまうカップルが続出するのもまた現実です。旅行がきっかけで別れてしまうカップルも少なくありません。旅行の終わり=破局としないためには、3つの大きなポイントがあります。

(1)旅行プランは彼任せにせず、ゆるめに……張り切る彼を立てようとプランをすべてお任せにしたら、女性の体力や体調を無視したタイトなスケジュールになりがち。彼は「予定がこなせない!」といらだち、あなたは「そんなこといわれても無理!」と言い返し。ひとつもいいことがありません。

 事前に「私はこんなに歩けない」「もう1カ所ぐらい減らしてくれたほうが、疲れないからうれしい」など、自分に合ったプランを主張しましょう。そのぶん、彼が絶対に行きたい場所、したいことはマストで盛り込めば、不満が溜まることはありません。また、朝の身支度など、準備にかける時間にも男女差があることをあらかじめ考慮したほうがいいでしょう。旅行前にすべてのスケジュールをかっちり決めるのではなく、毎朝、お互いの調子を確認しながら微調整を加えていくのがベストです。

(2)トラブルが起きた時にはふたりで対処……旅行にトラブルは付きもの。慣れない場所、環境ですべてが思いどおりに行くことなんてまずありません。最初からそう考えておけば、何か不測の事態が起きてもゆったり構えていられるというもの。なんならトラブルそのものを楽しむ気持ちで! あとで思い返せばふたり共通の笑い話となったり、人生の経験値になったりするかもしれません。

 最悪なのは、「お前がモタモタしたから」「あなたさえこんなところに来たいと言い出さなければ」と責任をなすりつけ合うこと。犯人探しをしてもしょうがない。何があっても不可抗力なのです。また、トラブルといわないまでも、道がわからない、支払い方法がわからないなど、旅行中にはクリアしなけばならないことが目白押し。そんなとき、ひとりで解決しようとしないように! ふたりで力を合わせる、または地元の人に訊くなどしたほうが、解決も早いはず。そこでコミュニケーションも生まれるので、これまた一転していい思い出になる可能性も。

(3)ふたりの時間も大切だけど……せっかく四六時中べったりできる機会ではありますが、日常を離れ、多かれ少なかれ緊張状態を強いられる環境でずっと頼り頼られるというのは、そのうち息がつまります。そのうちイライラがつのってケンカに……。

 それぞれがひとりの時間を作るようにするのが、唯一にして最大の予防策です。入浴タイムをお互い長めにとってみる。あるいは、ひとりで散歩。夜の散歩は女性にとっては危険な場合もあるので、朝早起きして宿の周辺を歩いてみる。そんなちょっとした時間が、ふたりの時間をかえって濃くしてくれますよ。

 と、このようにちょっとした気遣いでだいぶケンカは避けられるはず。好きな人と一緒にいてテンションがあがるのはわかりますが、感情のままに行動しないことが大事です。ただ、ささいなケンカであれば、逆にふたりの仲が深まるいい機会……かもしれませんね。

(森友ピコ)

せっかくの旅行で彼と大ケンカしないための心得3つ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.