日刊大衆TOP 芸能

「秘伝カレー発売」で『巨人軍監督街道』まっしぐら!!

[週刊大衆8月12日号]

「2度もノーヒットノーランを達成するなど、メジャー日本人選手のパイオニアといわれる野茂英雄でさえ、アメリカで引退式はしてもらえなかった。これは本当に名誉なことです」(スポーツ紙デスク)

7月28日(日本時間29日)、ニューヨークのヤンキースタジアムで引退セレモニーを行う松井秀喜(39)。これは日本人初の歴史的なイベントだ。
「冷徹なヤンキースのキャッシュマンGMも、"松井のためなら、どんなことでも協力する"と言っていたんです」(メジャー担当記者)

ヤンキースで現役生活を終えていないのにセレモニーが開催されたということが、松井がヤンキースの選手やNYのファンから愛されていた最大の証拠だ。
「09年にワールドシリーズMVPに輝くなど、メジャーでは師の長嶋茂雄さんと同じく、"記録よりも記憶に残る選手"でした」(前同)

現在、NYに居を構える松井。3月に第一子が誕生したこともあり、米オールスターのゲスト解説など、アメリカでの活動ばかりが目立っている。

このままずっとアメリカにいるつもり? 気になる今後について、球界関係者が明かしてくれた。
「今季で引退するリベラがオールスターゲームでMVPを獲得したことを、松井は"ハッピーエンド"と表現しました。松井本人もセレモニーでハッピーエンドとし、アメリカに別れを告げるつもりです」

さらに、"日本復帰"を裏づける話が! ラジオ局関係者はこう話す。
「松井の実家のカレーがレトルト食品で8月1日から発売されるんですよ。その名も『松井家秘伝のカレー』です」

ラジオ局のニッポン放送が松井家に直談判したことで商品化が実現。それが復帰とどう関係するのか?
「もともとニッポン放送の担当者と松井が親しくなり、今回の話が実現しました。日本に戻る気がなければ、OKしないでしょう。別の企業のCMも内定しているとも聞きますし。さらに7月20日の記者会見に出席した松井の父・昌雄氏が、渡邉恒雄球団会長と話したことを明かしていました」(前同)

渡邉会長といえば、常日頃から記者に、「原君のあとをね、多少コーチなどをやってもらうけども、いずれ大監督になってもらいたい」「(松井が監督になることを)俺は信じている」と話すなど、「松井巨人軍監督」を公言して憚らない。
「渡邉会長は、昌雄氏に"(松井監督を)お願いします"と話したそうです。渡邉会長は松井ともすでに話をしていますし、監督就任へは一本道でしょう」(前出・スポーツ紙デスク)

監督になれば、東京ドームで『松井カレー』発売も!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.