日刊大衆TOP 社会

次期総選挙橋下「維新の会」に討ち取られる激ヤバ大物政治家10人 vol.4

[週刊大衆11月26日号]

※浅川氏=政治評論家・浅川博忠氏、角谷氏=政治ジャーナリスト・角谷浩一氏
小林氏=政治評論家・小林吉弥氏。○が当選濃厚、△が落選の危険も、×が落選濃厚。

名前(所属)
選挙区 「浅川氏」「角谷氏」「小林氏」
編集部寸評

鳩山由紀夫(民主)
北海道9区 × × △
選挙基盤が弱いうえ、数々の迷言で信頼は地に堕ちた。落選必死の声多数。

小沢一郎(生活)
岩手4区 ○ ○ ○
最後の大物も糟糠の妻や地元の反乱で、もしかしたら……の展開もある。

野田佳彦(民主)
千葉4区 ○ △ ○
過去に落選し、4年間の浪人生活を送った経験あり。選挙基盤が盤石とはいえない。

海江田万里(民主)
東京1区 △ △ -
維新の会が"象徴区"とする選挙区だけに、維新旋風を前に、もはや風前の灯だ。

菅直人(民主)
東京18区 △ △ △
原発対応で見せた迷走に、熱心な地元の支持者の熱もすっかり冷え切っている。

藤村修(民主)
大阪7区 △ × △
維新の会のお膝元、大阪の選挙区。巨大旋風の前にあえなく吹き飛ばされそうだ。

伊吹文明(自民)
京都1区 △ × -
こちらも維新の会影響下の選挙区で、昇り竜には太刀打ちできないとの見方が多数。

前原誠司(民主)
京都2区 ○ ○ ○
外国人献金問題や、"いうだけ番長"の汚名が定着。番狂わせの可能性もある。

石破茂(自民)
鳥取1区 ○ ○ ○
当選濃厚だが、維新の会の刺客が有力候補者であれば、ひょっとする可能性も。

仙谷由人(民主)
徳島1区 △ △ △
維新の会が全国で擁立を目指す1区。維新の会が大物刺客を送り込む可能性大。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.