日刊大衆TOP 芸能女性向け

時代は中高生!? 「飛び級組」ジャニーズJr.がブレイク間近?

時代は中高生!? 「飛び級組」ジャニーズJr.がブレイク間近?

 2015年めざましい躍進を遂げたのは、現役中学生と高校生によるジャニーズJr.だ。小学生でジャニーズ事務所に入所し、バックダンサーとして活動。そのマスクのよさと高いダンススキルで、「フレームインするポジション」を確保するのがジャニーズでの成功セオリーなのだが、稀に飛び級するJr.もいる。最近でいえば、平野紫耀(しょう)、永瀬廉、高橋海人のMr.KINGだ。15年の夏、「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」の応援サポーターとして、Mr.King vs Mr.Princeが結成。Mr.Kingは関西ジャニーズJr.からの選抜で平野と永瀬に関東の高橋が加わり、Mr.Princeは岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太だった。

 当初は、イベント応援期間のみの特別ユニットだったが、ソロライブなどが大人気となり、活動期間の延期が決定する。それにともないMr.KingはMr.KINGに改名して、レギュラー出演していた『まいど!ジャーニィ』(BSフジ)を降板した(正式説明はなし)。Mr.Princeとの決別を意味づけるように、夏にはミュージカル『DREAM BOYS』、現在上演中の『JOHNNYS‘ World』に出演した。個人での人気も高い平野を中心に、高校生トリオは新たなステージへと駆け上っている。

 さらに、中学生同士で今秋に結成されたのは、HiHiJet。小学生の頃から注目されてきた橋本涼、しっかり者の井上瑞稀に、ローラーゲームチーム「東京ボンバーズ」に所属する父を持つ猪狩蒼弥(そうや)、羽場友紀がその正規メンバーだ。まだ学業優先ながらも、ローラースケートを駆使したバックダンスには定評があり、彼らの台頭を恐れる先輩も少なくないとか。

 夏、そして秋に高校生と中学生を新たに送りだしたジャニーズ。歌、ダンス、楽器、アクロバットなど、習得することがつねに山積みだが、最大のチャンスであることは間違いない。その伸びしろに、期待大!

時代は中高生!? 「飛び級組」ジャニーズJr.がブレイク間近?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.