日刊大衆TOP 芸能女性向け

次々に夢がかなう? KAT-TUN亀梨和也の活躍の陰に「ラッキーナンバー」

次々に夢がかなう? KAT-TUN亀梨和也の活躍の陰に「ラッキーナンバー」

 田口淳之介の2016年春脱退発表以来、注目され続けているKAT-TUNの動向。現メンバー4人の中でもっともストイックで、幅広い芸能活動をしているのは亀梨和也だ。16年1月期には、主演ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)が控えている。そんな亀梨は、2月23日が誕生日。16年でちょうど、30歳になる。亀梨にとってこの「223」はラッキーナンバー……と信じていたところ、実際に事が思うように運ぶようになったそうだ。最初に実感したのは、芸能界に入って大きな目標のひとつであった「ベストジーニスト大賞」の最高峰である一般選出部門の男子の部に選ばれること。おしゃれで、ジーンズには特にうるさい亀梨は、同賞を受賞するのが夢だった。それが叶えられたのは、2006年、なんと第23回目の同賞だった。以降、10年まで連続受賞をして、見事殿堂入りを果たした。

 そんな亀梨の16年は、よく当たると評判の占い師複数名から「ここ数年でいちばんイイ!」と太鼓判を押されている。それをレギュラーラジオ『KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT』で漏らしたが、同番組の16年の初回放送日は、通算223回目にあたる。新年早々ラッキーナンバーで火ぶたを切ることから、どんなビッグビジネスに恵まれるのか、いまからワクワクしているという亀梨。その勢いでこれからもグループを牽引していってほしいものだ。

次々に夢がかなう? KAT-TUN亀梨和也の活躍の陰に「ラッキーナンバー」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.