日刊大衆TOP 芸能女性向け

藤田ニコルを黒柳徹子も大絶賛!「新おバカ女王」がそこまで愛される理由

藤田ニコルを黒柳徹子も大絶賛!「新おバカ女王」がそこまで愛される理由

 大ブレイク中の「にこるん」こと、モデルでタレントの藤田ニコルさん(17)。最新のギャル語を交えながら繰り出すトークで「新おバカ女王」として現在、バラエティ番組に引っ張りだこだ。そんな藤田さん、テレビでは目上の人間に対してもタメ口で、反感を買ってしまうような言動も多いのですが、実際は「なんだコイツって思ってたけど、だんだん好きになってきた」「応援したい」と視聴者からの評判は良いようです。

 デビューは2009年、雑誌『ニコラ』のモデルオーディションでグランプリを獲得し、小学6年生で専属モデルになりました。現在は『Popteen』のモデルを務めています。若くして人気者になり、一見順風満帆に見えますが、私生活ではとても苦労したそうです。ニュージーランドで生まれた藤田さんの父は、ロシアとポーランドのハーフで、藤田さんが3歳の頃に日本人の母と離婚、藤田さんは母と日本に帰国しました。その後、母が再婚し弟が生まれるのですが、再び離婚します。それからも、母の恋人を3人くらい見てきたそうです。生活も貧しく、アパート暮らしでクーラーもなし。暑い夏の日も扇風機で頑張ってきたとか。スナックで働いて自分を育ててくれた母を楽にさせたい一心で、自分も芸能界で頑張っているのだそうです。

 一見何も考えていなそうなキャラクターながら、彼女の生い立ちや家族を思う姿が視聴者の心に響き、テレビで失礼なタメ口発言をしても許せてしまうのかもしれません。さらに、嫌われない理由として大物芸能人に対しても動じないメンタルの強さが挙げられます。昨年末、藤田さんは『徹子の部屋』に出演しました。黒柳徹子さん(82)といえば、紅白の司会も務めた大物です。しかし、番組出演の際には徹子さんを「てつぽよ~」と呼ぶなど、独自の世界観でトークを展開。黒柳徹子さんは怒ることなく、逆に「あなた可愛い」と絶賛。さらに、藤田ニコルさんが「いつですか? 初キス」と黒柳徹子さんに逆質問、「21歳くらい」と黒柳徹子さんのファーストキスの年齢まで聞き出してしまいました。その後も、2人は意気投合。エンディングでは黒柳徹子さんが「もう終わっちゃう。なんだ~」と別れを惜しんでいたのです。

 あの黒柳徹子さんも魅了してしまう藤田ニコルさん。その動じない態度や天真爛漫な愛すべきキャラが大物タレントにも愛され、トーク番組などのバラエティをより面白いものにさせているのでしょう。今年2016年もますます活躍が続きそうな彼女、ハングリー精神と物怖じしない姿勢が視聴者の共感を呼び、ただのおバカタレントでは終わらない、新しいポジションを獲得するかもしれません。

藤田ニコルを黒柳徹子も大絶賛!「新おバカ女王」がそこまで愛される理由

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.