日刊大衆TOP 芸能女性向け

ラブライバーの足立梨花、グレンラガン好き上川隆也…ガチで「アニメオタク」な芸能人たち

ラブライバーの足立梨花、グレンラガン好き上川隆也…ガチで「アニメオタク」な芸能人たち

 アニメや漫画が好きなオタクといえば、ひと昔前は「気持ち悪い」というネガティヴなイメージがありましたが、もはやそれも過去のモノです。オタクが市民権を得た現在では、意外な人が自ら「アニメ好き」どころか「ガチオタ」を公言しているのです。今回は、見た目の印象とは違い、実はそんなガチオタだった芸能人を紹介します。

●上川隆也(50)俳優
人気劇団「演劇集団キャラメルボックス」の看板俳優として活躍し、テレビや映画でも人気の上川隆也さん。クールなイメージとは裏腹に、アニメDVDを数百本単位で所持しているアニメマニアです。一視聴者として楽しんでいたアニメ『天元突破グレンラガン』の声優に抜擢された際には「ストーリーを知ってしまった。この後の楽しみを一気に奪われてしまった」と嘆くほどです。

●Kis-My-Ft2宮田俊哉(27)歌手、俳優、タレント
ジャニーズいちのアニメオタクといえばKis-My-Ft2の宮田俊哉さん。テレビ番組では「『HUNTER×HUNTER』を読むために生まれてきた」と語り、アイドル雑誌でオススメのアニメを紹介、コンサートのリハーサルはアニメTシャツを着用と、真のガチオタ。女性アイドルグループが活躍するアニメ『ラブライブ!』も大好きで、ラジオ番組では3時間も『ラブライブ!』についてトークをしてしまうほどです。ちなみに、押しメンは「園田海未ちゃん」だとか。イケメンジャニーズアイドルなのにオタクだなんてギャップに萌えてしまいそうです。

●足立梨花(23)女優
NHKの朝ドラ『あまちゃん』でブレイクした足立梨花さんもアニメが大好きです。なんと、月に35本も鑑賞するそうです。カラオケではアニソンオンリーで盛り上がり、池袋のアニメイトや中野ブロードウェイで買い物という王道オタク。Tポイントカードは『進撃の巨人』と『ラブライブ!』バージョンの2枚持ちという筋金入りです。ちなみに『進撃の巨人』のキャラクター「リヴァイ」の誕生日にはお祝いをするんだとか。そして、そんな彼女のツイッターはやはりアニメの話で溢れています。

●山本美月(24)モデル、女優
2009年「東京スーパーモデルコンテスト」に優勝。『CanCam』のモデルだけではなく、ドラマやCMなど女優としても活躍する山本美月さん。『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」に出演した際に「趣味でアニメのコスプレをするんですよ」と打ち明け、『魔法少女まどか☆マギカ』のコスプレをした写真を披露しました。ほかにも『魔法の天使クリィミーマミ』のマミや『銀河鉄道999』のメーテルなど、ハイクオリティなコスプレをしており、その画像がネットでも見られます。小学生の頃に『鋼の錬金術師』にハマり、オタクになったそうで主人公エドワード・エルリックと結婚するのが夢だったとか。もともとファッションにも疎く、モデルになるまで髪も染めたことがなかったという、いまどき珍しい女の子でした。

●栗山千明(31)女優
クエンティン・タランティーノ監督の『キル・ビル Vol.1』に主人公を狙う刺客「ゴーゴー夕張」役で出演、世界的にも注目された栗山千明さんは、かなりのインドア派を公言しています。中学生の頃にはすでに声優ユニットのファンだったそうです。ガンダムシリーズの大ファンで、お風呂ではマンガを読みながら数時間も半身浴をしているのだとか。『新世紀エヴァンゲリオン』のフィギュアを集め、理想のタイプは「エヴァンゲリオンの渚カヲルくん」と告白するほどです。テレビでフィギュアコレクションを披露した際、司会者がフィギュアの箱を開けようとしたところ本気で怒ったというエピソードも。

 それぞれアニメや漫画に並々ならぬ愛を注いでいることが分かりますね。どのようなジャンルでも、自分の趣味に全力で取り組んでいる人を見るのは気持ちがいいものです。また、普段テレビで見ている姿とのギャップを思うと、とても愛らしく感じてしまいますね!

ラブライバーの足立梨花、グレンラガン好き上川隆也…ガチで「アニメオタク」な芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.