日刊大衆TOP 女性向け

「増える白髪」を諦める前に…生活改善で黒髪が取り戻せる!?

「増える白髪」を諦める前に…生活改善で黒髪が取り戻せる!?

 鏡を見るたび、増えていく白髪に悩まされている人は多いですよね。女性らしい仕草で髪をかき上げたつもりが、思いっきり白髪が目立って「おばさん」扱いされる……こんなツライことはありません。「白髪は治らない、だから仕方ない」そう諦めてしまっている人、いませんか? でもちょっと待って!! 白髪を黒髪に戻せるかもしれませんよ。

 髪の毛を作る細胞はもともと無色透明な細胞で、そこに黒い色を付けるのはメラノサイトという組織です。メラノサイトから出るメラニン色素が髪を黒く染めるため、このメラノサイトの働きが弱くなることで白髪が増えてしまいます。このメラノサイトの働きには、血液が関係していると考えられています。血液によって十分に栄養が届けられていれば、メラノサイトが活性化し、つややかな黒髪を保てます。しかし、栄養不足が続いたり、女性ならではの月経や出産、といった大量の血液が必要になるとメラノサイトが弱ってしまい、白髪が増える原因になってしまうのです。月経や出産を止めることはできませんが、栄養を血液に補給することは誰にでもできること。身体を正常に整えるために、生活習慣を見直してみましょう!

1)食生活を見直す
 血液が運ぶ栄養は、私たちが口する食品や飲料から作られます。時間がないからと、朝はおにぎりとお味噌汁だけ。ランチはパスタとちょっぴりのサラダのみ、夜はダイエットのために野菜ジュースオンリー。そんな偏った食生活が積み重なることで、血液が常に栄養不足となり、身体を維持するために直接必要のないメラノサイトにまで栄養がまわらなくなるのです。朝は消化の良いフルーツで、脳を活性化させる糖分と水分を補給。昼は野菜をメインに、穀物や肉類を少々プラスし、生野菜をたっぷりと食べると効果的です。夜はできるだけ20時までに。ランチで肉を食べたのであれば魚介類を食べるよう心がけ、身体を冷やさないように煮物などの温野菜を中心にします。こうした健康的な食生活は、血液の循環を活性化させ、質の良い栄養を身体のすみずみにまで届けてくれます。

2)質の良い睡眠をとり、朝型に直す
 眠ることは身体を安定させ、活性化させる最高のクスリです。トップモデルの女性たちは、撮影の前日は夜10時までに寝て肌を整えるといいます。眠ることで身体がリラックスし、細胞の生まれ変わりが活性化して老廃物が排出されるので、まさに理に適っていることなのです。深夜まで起きていることはカラダを酷使することになってしまうので、できるだけ22時に就寝し、そのかわりに朝早く起き、夜にしたかったことをするようにしましょう。睡眠時間は7時間前後がベストなので、22時に寝れば朝5時に起床できることになります。仕事に行く前にウォーキングやストレッチをして身体を目覚めさせ、健康的な朝を迎えるようにしましょう。

3)ストレスを発散する
 ストレスと白髪は密接な関係があるとされています。これはストレスを感じると、身体を守ろうとする自衛本能によって血管が縮まり、血行不良が起こるためです。不安なことがあってもなるべく抱え込まず、入浴したり、柔らかい手触りのものを触ったりして、ストレスを発散するようにしましょう。

 この3つを心がけて生活すればメラノサイトが正常に働き、増えてしまった白髪が黒髪に戻るかもしれません。「髪は女の命」できることから始めて、美しい髪を取り戻しましょう!

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

「増える白髪」を諦める前に…生活改善で黒髪が取り戻せる!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.