日刊大衆TOP 芸能女性向け

出演作がすべて話題に…窪田正孝の「柔らかい演技力」に悶絶するファン続出

出演作がすべて話題に…窪田正孝の「柔らかい演技力」に悶絶するファン続出

 2014年に放送されたNHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演し、一躍知名度を上げた俳優の窪田正孝(27)。現在は、『MARS~ただ、君を愛してる~』や『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(ともに日本テレビ系)といったドラマに出演しているのだが、女性を中心にファンが急増していると話題になっている。

 『MARS』が初回放送されたのは1月24日と、まだ始まったばかり。同作はKis−MyーFt2の藤ヶ谷太輔(28)と窪田のW主演で送る、1990年代を席巻した伝説の少女漫画をドラマ化した作品だ。男子2人と女子1人の三角関係が描かれるのだが「窪田正孝くんが可愛すぎるから来週も観よう」「窪田正孝やばいいいいい『MARS』はやく見たあああい」「窪田くんが出てるから観ました」と窪田目的で視聴するといった声が上がるほどの人気ぶりだ。

 一方、斎藤工(34)が主演を務める推理エンターテインメントドラマ『火村英生の推理』の第2話では、温泉旅館で浴衣姿を披露。「浴衣着た窪田正孝かわいすぎる」「浴衣姿の窪田正孝かっこええわ~」との声が上がった。さらに、同話で窪田は入浴シーンを披露しており、「窪田正孝の入浴シーン……ぐへへ」「窪田正孝の入浴シーン(礼拝)」「鼻血もんだったーごちでした!」と、こちらのドラマでも窪田に関する視聴者のコメントが多く、興奮するファンが後を絶たないもよう。

「かねてより、ドラマファンのあいだでは抜群の演技力を持っているとして注目株でしたが、世間に広く窪田の人気を加熱させたのはドラマ『デスノート』(日本テレビ系)でしょう。序盤は原作を無視しすぎているとの批判があったドラマでしたが、中盤以降は『窪田の演技がとにかく凄い』と話題になり、最終回では14%という高い視聴率を獲得しました。窪田はまた、今期出演している2本の作品のどちらにも当てはまりますが、主役を影で支える“柔”の演技ができる俳優なんです。主役より一歩下がった印象を与えるミステリアスな雰囲気が、女性ファンの心を引きつけているのではないでしょうか」(芸能誌ライター)

 人気だけでなく、テレビ誌が発表する賞を数多く受賞し、実力も兼ね備える窪田。今年5月には、佐藤浩市(55)や瑛太(33)、吉岡秀隆(45)、仲村トオル(50)といった超豪華キャストが名を連ねる話題の映画『64−ロクヨン−』にも出演する。これからの活躍に注目が集まることは間違いなさそうだ。

出演作がすべて話題に…窪田正孝の「柔らかい演技力」に悶絶するファン続出

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.