日刊大衆TOP 女性向け

化粧品を捨てるのはもったいない! 使い切れなかったコスメの再活用法

化粧品を捨てるのはもったいない! 使い切れなかったコスメの再活用法

 シーズンごとに新作が出る化粧品、つい買ってしまう人も多いのではないでしょうか。少し使ってはまた別のを買って……その繰り返しで、いつの間にかメイクボックスはコスメでいっぱい! なんて人も多いはず。化粧品には使用期限というものがあり、それを過ぎると成分が酸化したりして肌トラブルの原因となります。でも、そのまま捨てるのはもったいないですよね。そこで、もう使わなくなったコスメの再利用法をご紹介しましょう!

●シャンプー
 シャンプーには界面活性剤が含まれており洗濯洗剤に使えます。シャツのえり汚れはシャンプーを直接つけ、ゴシゴシするとよく落ちますよ。また、シャンプーに市販のクレンザーを混ぜれば掃除用の洗剤に早替わり。キッチンや洗面台、バスルームなど家中のお掃除に大活躍してくれます。

●コンディショナー&ヘアトリートメント
 水で5倍程度に薄めて、布を浸します。それで家具や床などを拭けば、ア~ラ不思議、ほこりがつきにくくなるんです! これは髪の毛をコーディングする効果がほこりよけになっているんですね。この季節、窓拭きに使えば結露もできにくくなりますよ。

●乳液
 なんとヘアクリームの代わりに毛先につければ静電気の防止に! スタイリング剤の代用としてもお役立ちです。しっとりと髪をまとめたいときに使ってみて。また、靴の汚れ落としやツヤ出しにも効果アリ。布に少量の乳液をつけて、パンプスやブーツを拭いてみてください。

●口紅
 買ってみたけど色が合わなかったりしてメイクボックスの肥やしとなりがちな口紅。使用期限内のものならチークとしての再利用がオススメです。またドライヤーの熱で溶かし、ワセリンやリップクリームなどで混ぜればしっとりタイプの口紅に大変身! 使用期限切れのものはアクセサリーの錆び落としに使えますよ。

●ファンデーション
 使わなくなったり、肌色と合わないものは足や腕など、ボディの隠したい部分に使ってみましょう。膝やヒジなど黒ずみが気になるところや、首やデコルテに塗るのがオススメです。また、自分の肌より明るすぎるファンデは、Tゾーンや目の周りのハイライトに、暗めのファンデは顔周りのシャドウなどポイント的に使ってもいいですね。

●アイシャドウ
 使用期限内のものは透明リップグロスと混ぜて、お好みの色のグロスに。使用期限切れのものはクリアジェルと混ぜれば、オリジナルのジェルネイルの完成です!

 ファンデーションの使用期限はだいたい半年~2年程度、口紅は2年ぐらいだそうです。お値段もそこそこするし、せっかく集めたコスメですから、最後の最後まで無駄なく使い切りたいですよね! ぜひいろいろと試してみてください。

化粧品を捨てるのはもったいない! 使い切れなかったコスメの再活用法

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.