日刊大衆TOP 女性向け

イチゴの「超ハイスペック」ぶりがすごい!! 虫歯にも花粉症にも効果アリ

イチゴの「超ハイスペック」ぶりがすごい!! 虫歯にも花粉症にも効果アリ

 今が旬のフルーツといえばイチゴですよね。市販のお菓子や話題のスイーツなどにも季節の味として登場し、毎年人気を博しています。そんなイチゴ、実はとんでもなくスペックが高い果物だって知っていましたか。今回はイチゴに秘められた効能を紹介したいと思います!

1)ダイエット中にも最適
 イチゴのカロリーは100g(約8個分)あたり約30~35kcalです。実は糖分が少なく、かなり低カロリーなんですね。フルーツが美容にいいというのはよく聞く話ですが、イチゴが特にオススメの理由は、このカロリーに秘密があったんですね。また、イチゴに含まれているカリウムには塩分排出効果があり、むくみ防止にもひと役買ってくれます。かといって過ぎたるは及ばざるが如し、1度に大量に食べるのは控えましょうね。

2)美肌&美白にアプローチ
 イチゴの効能の中でも有名なのがお肌への効果です。その秘密は豊富なビタミンCで、100g中約60mg~100mgくらい。実は、あのレモンよりも高く、フルーツ界でもトップレベルを誇るのです! ビタミンCはメラニン色素の生成を抑え、かつコラーゲン生成に役立ちます。加えて、イチゴに含まれるポリフェノール(アントシアニン)もメラニンの生成抑制効果を持つため、シミやソバカスなどの予防に効果バツグンなんですね。

3)お通じもスムーズに
 便秘や下痢を防ぐ効果のある食物繊維、ペクチンも豊富に含まれています。整腸効果を持っており、さらにコレステロールの吸収を抑えたり善玉菌を増やす働きも。市販の商品にもイチゴヨーグルトなどがありますが、まさにこれは強力タッグなわけです! W効果で腸内環境を整えてくれます。

4)まさかの虫歯予防にも!
 知る人ぞ知る効果としてあげられるのが、虫歯予防。アメやガムなどの商品でも馴染み深いキシリトールは皆さんご存知ですよね。イチゴにはなんと、100gあたり約350mgのキシリトールが含まれているんです。この数値はフルーツ界でもかなり高く、イチゴを食べた後に歯を磨くと虫歯予防や歯槽膿漏の予防効果が高くなるといわれています。

5)アレルギーの抑制も
 最近では専門家による研究で、イチゴの中には花粉などのアレルギー症状を抑える成分が含まれていることもわかったとか。花粉に悩まされる季節、旬なフルーツで花粉症予防できたらいいですよね。

 いかがでしたか? メジャーな効果から、ちょっと驚く効果まで幅広いパワーを秘めたイチゴ。おいしい季節に、おやつやデザートなどでデイリーに取り入れて、ヘルシー美人を目指しましょう!

イチゴの「超ハイスペック」ぶりがすごい!! 虫歯にも花粉症にも効果アリ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.