日刊大衆TOP 芸能女性向け

菅田将暉、山田涼介…「美しすぎる女装」を披露したイケメン俳優たち

菅田将暉、山田涼介…「美しすぎる女装」を披露したイケメン俳優たち

 7月21日に東京・新国立劇場で開幕するブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』で、三浦春馬さん(25)がドラァグクイーン役で女装に挑戦することが発表されました。ファンの間では「めちゃくちゃキレイだと思う」「絶対に似合うよね」と話題になっています。

 本作は、ダブル主演の小池徹平(30)さんが演じる老舗靴工場の跡取り息子が、三浦さん演じるドラァグクイーンに出会い、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として傾きかけた工場を再生させていくという内容。三浦さんは13年夏にブロードウェイで同作を観劇し、今回「強く憧れた役を演じることができ、うれしく思います」と興奮気味に語っていました。きっとファンならずとも、三浦さんの女装にはドキドキしてしまうはずです。そんなイケメン俳優の女装姿。これまでも、数々のイケメン俳優たちがドラマや映画で女装し、「美女」へと変身しています。

 子役から爽やかなイケメンに成長した神木隆之介さん(22)は、15年に放送されたドラマ『サムライせんせい』(テレビ朝日系)で女装を披露しました。現代に溶け込んだ坂本龍馬という役の神木さんは、第4話でなんとメイド姿に! メイド服を着た神木さんの可愛らしい顔や白い肌を、視聴者は「違和感ない!」と大絶賛。薄いメイクも高評価で「女の私でもキュンとする」と女子の心を鷲掴みにしました。

 いまや大人気の正統派イケメン俳優・菅田将暉(23)さんも、14年に公開された映画『海月姫』でオシャレ女装男子を演じています。本作で菅田さんは、カラフルな衣装に身を包み、スカートからは細くて長い美脚を露わにしておりました。その美しさは原作者も唸るほどだったそうです。

 続いて、アイドルグループ・Hey!Say!JUMPの山田涼介さん(22)は、12年に主演を務めたドラマ『理想の息子』(日本テレビ系)でさまざまな女装にチャレンジしました。マザコン高校生(山田さん)と、息子を思うように操縦する母親を描いたコメディ作品ですが、その中で婦人警官やチアガール、ウエディングドレス姿まで披露しました。もともと、可愛いらしい顔立ちに小柄な体型の山田さんの女装姿に、視聴者からは「女子にしか見えない!」との声が上がったのも頷けます。

 女装が美しいイケメン俳優たち、その整った顔立ちだけでなく、内側から溢れ出る並外れた「色っぽさ」があるからこそ女装も完璧にこなせるのかもしれませんね。

菅田将暉、山田涼介…「美しすぎる女装」を披露したイケメン俳優たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.