日刊大衆TOP 女性向け

今起こりやすい「片頭痛」を緩和する3つの方法

今起こりやすい「片頭痛」を緩和する3つの方法

 雨が降り始めると頭の両側がズキズキ痛み始めた、という経験はありませんか? この天候による頭痛、片頭痛に、30代女性では5人に1人が悩まされているそうです。梅雨の時期に多くみられる片頭痛ですが、寒さが続くなか急に暖かくなった日などでも、やはり女性が辛そうに頭を抱える仕草をしているのを見かけます。そんな気象の変化に伴い、出る症状を「気象病」といいます。ここではそのひとつである片頭痛の緩和方法について、それが起こる仕組みとともに紹介します。

 原因がはっきりと特定されてはいませんが、気圧の変化によって血管が膨張し、脳の神経を圧迫するため頭痛が起きるのではないかといわれています。あるいは、平衡感覚がおかしくなったストレスによるものや、自律神経のバランスが崩れたことにより、血管が拡張され、頭痛に繋がるといったケースも。気圧の変化や日々のストレス、睡眠不足が重なることで、頭痛の発症率や度合が高まるそうです。その点を踏まえた頭痛の緩和方法は次の通りになります。

●片頭痛が起きそうな時に酔い止めの薬を飲む
平衡感覚がおかしくなるといった点は車酔いなどと同じなので、実際に使って効果が出ている人もいるそうです。

●パソコンに反射防止フィルムを貼る
仕事などを日常的に使っている人にとって目から入る刺激は相当なものです。反射防止以外でも、ブルーライトカットグラスを使ったり、モニターの明るさを変えてあげることで刺激を抑えるのも手です。

●食生活を見直す
片頭痛持ちの3割はマグネシウムが不足している人だそうです。マグネシウムとビタミンB2が多く含まれる食べ物を日頃から摂りましょう。納豆といった大豆類や貝類、海藻類にマグネシウムは多く含まれ、レバーやたまご、納豆やのりにビタミンB2は多く含まれます。

 ほかには、コーヒーなどでカフェインを摂ることや、首筋を冷やしたりすることでも片頭痛が和らぐことがありますが、通常の頭痛(緊張型頭痛)には逆効果の場合もあります。そのため自身の頭痛の原因がなにかをわかったうえで対処してください。気圧の変化がわかるスマホアプリも出ていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。天候の変化による体調と気分が少しでも「晴れ」ますように。

長谷川正和
86年、神奈川県生まれ。男性のハンドモデルとしてコマーシャルから広告、再現VTR等に出演。物心ついた頃からお腹が弱いため、身体の「中身」のスキンケアも徹底している。

今起こりやすい「片頭痛」を緩和する3つの方法

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 風邪にもインフルエンザにも効果アリ!!「マヌカハニー」の効能がスゴイ 風邪にもインフルエンザにも効果アリ!!「マヌカハニー」の効能がスゴイ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.