日刊大衆TOP 女性向け

お酒を飲んでも痩せる!? 「飲みながらダイエット」のススメ

お酒を飲んでも痩せる!? 「飲みながらダイエット」のススメ

 来るべき春、薄着のシーズンに向けてダイエットしなきゃ~なんて思っている人、いませんか。でも、春といえば歓送迎会の季節でもあり、社会人ともなるとおつきあいでの飲み会が増えますよね。「私、ダイエットしてるから~」と、いちいち断わってしまっては、出世も出会いも友情も、なにもかもを潰してしまいかねませんし、お茶だけというのも味気ないです。でも、安心してください! そんな時に役立つ「飲みながらダイエット」があるんです。

 やり方はずばり「ハイボール+赤身牛肉メニュー」を選ぶだけ!

 飲みやすい甘口のカクテルや日本酒、ワインは糖質が多いのでできるだけ避け、焼酎やウイスキー、ジンなどの蒸留酒を選ぶのが得策です。特にウイスキーを炭酸で割って作るハイボールは、炭酸の効果で血流もよくなるのでダイエット効果UPが期待できちゃいます。ウイスキーはジンやラムに比べてカロリーが控えめ。ビールや焼酎に比べるとカロリーは高めに見えるものの、350ml缶でもごくごく飲めちゃうビールに対してウイスキーはシングルショットで30ml程度しか入っていません。実際に飲んだときの満足感から考えたら、はるかにカロリーが低くて済むんです。

 赤身の牛肉は糖質が低く、良質のたんぱく質が含まれるうえ、アルコールを代謝しやすいビタミンとミネラルが含まれているのでお酒のつまみにぴったりです。カロリーも100gで140kcalほどと低いので、ハーフポンドサイズをドンとステーキにしていただいても怖いものナシ。ただし、よく付け合わせとして出されるポテトフライやマッシュポテトには要注意! こちらはカロリーが高いので、ダイエット中であればできるだけ肉だけを食べるようにしましょう。

 赤身肉を毎日の食習慣に組み込めば、身体に筋肉が付きやすくなり、自然と代謝がUP! 腹持ちがよいので間食欲求も予防してくれるというオマケつきです。ムダにおやつに手が伸びることもなくなるので、ダイエットはもとより、お財布にも優しいんです!

 ちなみに「飲みながらダイエット」を行う際は、必ずチェイサーとしてお水をもらい、ハイボールであっても水で薄めながら飲むことをオススメします。飲みながら痩せられるこんなダイエットなら、上司をヨイショしなくちゃならない飲み会でも、楽しく過ごせることウケアイですよ!

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

お酒を飲んでも痩せる!? 「飲みながらダイエット」のススメ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.