日刊大衆TOP 女性向け

春は脂肪が落ちやすい!?「春ならではダイエット」に注目!

春は脂肪が落ちやすい!?「春ならではダイエット」に注目!

 心がウキウキとしポジティブに物事をとらえやすくなる春は、ダイエットに最も向いていると言われています。寒さに対応して脂肪を蓄えようとする冬が終わり、暖かく活動的になる春が訪れると、身体を軽くしようと脳が働き脂肪が落ちやすくなるので1年の中で最もダイエットしやすい季節にあたるのです。

 でも、ただダイエットをすればいいというわけではありません。春には春の、痩せやすいダイエット方法があったんです!

1)春野菜でデトックス!
 冬の間にため込んだ脂肪や、不必要な老廃物などをキレイさっぱりデトックスするなら、春野菜が効果的です。菜の花やふきのとう、ふき、セリ、タケノコといったちょっと苦みのある春食材は、胃腸を刺激し身体が活動期に入るよう促してくれますし、春キャベツやアスパラなどの春野菜は甘味や旨味が強く、調味料を減らしても十分な満足感を与えてくれます。たっぷり春野菜をとり、体内の代謝を促進しちゃいましょう!

2)自分の中の「見栄」を利用!
 春は出会いのシーズンです。どこにどんなステキな出会いが転がっているとも限りません。「誰かによく見られたい」「新しい出会いを恋につなげたい」そうしたプラス思考なメンタルになりやすいのも春ならでは。そこで「見栄をはりたがる自分」をダイエットにつなげてしまいましょう。
 ついつい食べてしまっていたおやつを減らす、飲み会でお酒をいつもより1杯減らす、そんな「プチ」なダイエットでも大丈夫。痩せるためにはまず意識することが大切なんです。

3)食べた後のウォーキングが効果大!
 人間の体はとてもよくできていて、食事をすると消化吸収させるために必要な「分解酵素」が分泌されます。分解酵素の一種である「リパーゼ」が、脂肪を分解する役目を果たすのですが、このリパーゼが豊富にあると胃腸での消化を助け、体を太りにくくしてくれるといいます。
 逆にリパーゼが不足すると脂肪がうまく吸収できず、身体を維持するために必要な脂肪を吸収しようとして、脂っこい食べ物を欲してしまいます。このリパーゼは筋肉やアドレナリンの影響で活性化することがわかっているので、食後1~2時間ほどの時間帯に心拍数が適度に上がる運動(ずばりウォーキング!)をすれば、太りにくく健康的なカラダが手に入ります。寒くも暑くもない春だからこそできるウォーキングダイエットで、太りにくい身体を作りましょう。

 この3つを心がけ、大豆類、魚類、海藻類をふんだんに用いたバランスのよい食事を中心にすればみるみるうちに痩せてしまうかも!? 年に一度のチャンス、この季節を最大限に利用して、夏が待ち遠しくなるボディを手に入れてみてください!

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

春は脂肪が落ちやすい!?「春ならではダイエット」に注目!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.