日刊大衆TOP 芸能女性向け

草なぎ剛「イタズラに4カ月も気付かない」ド天然ぶり

草なぎ剛「イタズラに4カ月も気付かない」ド天然ぶり

「しんつよ」といえば、SMAPの香取慎吾と草なぎ剛のこと。2人は出会ってから30年近くが経つ。香取がまだ小学生だった頃、SMAP(当時はスケートボーイズ)で最も年齢が近く、アイドルらしくない草なぎに親近感を抱き、以来の親友だ。トップアイドルになってからも、互いの家を行き来し、ふたりがメインパーソナリティを務めるラジオ『SMAP POWER SPLASH』(bayfm78)は、開始から22年目に突入している。

 猜疑心の強い香取がここまで草なぎを信頼できるようになったのは、ある理由がある。草なぎは運動神経がズバ抜けているにもかかわらず、プライベートではその天然ぶりが著しい。それを象徴するような出来事が昨年のエピソードだ。

 香取が知人と飲んでいた時、酔っ払った勢いで急きょ草なぎを呼びだした。草なぎは、購入したばかりのプレミアのアメ車で乗りつけ、そのアメ車がいかに価値あるか、愛車とはどんな存在か、今回のこだわりはボディのペインティングにあると、熱弁をふるった。

 その日の夜は草なぎも飲酒したため運転代行を頼み、香取は先に店を出たが、帰り際、先のアメ車が視界に入った。ここで香取のイタズラ心にスイッチが入る。そしてなんと、車のボディにサインペンで自分のサインをしてしまう。

 しかし、翌日に草なぎと会っても何も言ってこない。それからおよそ4カ月、なにごともなく過ぎてしまう。草なぎは怒るどころか、そのことに一切触れてこない。

 そして昨年末、まさかの事実が発覚した。年末特番『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』(日本テレビ系)の中で、香取が再現VTRとともに初めてそのことを打ち明けると、草なぎは「今、(落書きを)知った」と嘘のようなリアクション。元来が黒のペインティングだったため、香取のサインは同化していて気づかなかったのだという。帰宅後、落書きを発見してしまった草なぎはがく然、年始のラジオでは「ふざけんなよ!」と怒りを露わにした。

 こうした草なぎの変わり者っぷりは、メンバー間でも有名だ。趣味のジーンズやギターに散財するクセがあるため、いまでも金欠に陥る月があるんだとか。でもそのわりには、電気代や光熱費を把握していないというズボラな部分もあるという。純粋というべきか、ド天然というべきか。そこが草なぎの愛すべきところでもあるのかもしれない。アラフォーになったつよぽん、いつまでも変わらぬ彼でいて欲しいものだ。

草なぎ剛「イタズラに4カ月も気付かない」ド天然ぶり

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.