日刊大衆TOP 芸能女性向け

関ジャニ丸山、背筋も凍る「キス未遂」事件

関ジャニ丸山、背筋も凍る「キス未遂」事件

 関ジャニ∞・丸山隆平にはトラウマがある。丸山といえば、関ジャニきっての癒し系で、さむいギャグも独走してしまう性分も、弟キャラの彼ならと許されてしまうポジションを確立している。その一方で、情報番組『サタデープラス』(MBS・TBS系列)の司会を務めるなど、新たな魅力も発信中だ。

 実はいまの明るいマルちゃんからは想像しがたいが、小学生のころに危うい体験をしているそうだ。ある日、通っていた塾の途中にあった公園で人生初のナンパをされたという。美男子の丸山に声をかけてきたのは、まさかの男性だった。大学生ぐらいの相手だったらしい。

 てっきりケンカを売られたと思い込み、「公園のちょっと奥のほうに行こう」と促されるままついていった。逆らうと殴られるような気がしたからだ。奥まで進むと、そこには大木があった。するといきなり、ガバッと体を押さえつけられて、「チューしよう」と迫られる。

 もちろん、当時の丸山はそっち系の経験がゼロ。しかも相手は男性である。危うくファーストキスを見知らぬ男に奪われかけ、咄嗟にはねのけようとしたが、事を荒立てると大騒ぎになるかもしれないと冷静に判断して、「ちょっと待ってください」と静かに体を引き離した丸山。そして、その瞬間に全速力で走り、自転車に乗って逃げたそうだ。

 いまでも、公園を見かけると当時の記憶が甦るという。現在は、笑い話として話しているが、幼き丸山少年の恐怖はいかばかりだっただろうか。そんな苦い過去をはねのけ明るく育ったマルちゃん、そんな強さも彼の魅力なのかもしれない。

関ジャニ丸山、背筋も凍る「キス未遂」事件

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.