日刊大衆TOP 女性向け

トリートメント剤、間違って使ってない?「正しいシャンプー」で女子力アップ!

トリートメント剤、間違って使ってない?「正しいシャンプー」で女子力アップ!

 今日はふんわり前髪でキメたいのにどうしてもペチャンコになってしまう、しっとり艶のあるヘアに仕上げたいのにパサパサと広がってしまう、そうした髪の悩みを抱えているアナタ。もしかして、間違ったトリートメントを行っていませんか。シャンプーで髪を洗った後、リンスやコンディショナーを行ってからトリートメント剤を使用する女性が多いようですが、これではせっかくのトリートメント効果を発揮できずに終わってしまいます。

 洗髪からドライまでの正しい順番は、
1)ぬるま湯で、髪や地肌の汚れを洗い流す
2)よく泡立てたシャンプーを髪に付け、全体を洗い、丁寧に流す
3)トリートメント剤を塗り、しばし時間を置いて浸透させてから洗い流す
4)リンスかコンディショナーを全体にまわして、すすぐ。地肌にはなるべく液をつけないようにする
5)髪の毛をできるだけこすらないように、ポンポンとタオルで叩くようにして水分を拭き取る
6)洗い流さないタイプのトリートメントを、乾燥が気になる部分に伸ばす
7)ドライ&ブローで仕上げる
になります。

 リンスやコンディショナーは、髪表面にのみ働き、手触りよく仕上げる効果のものなので、髪の内部に働きかけるトリートメントを先にしておかなければ、効果が出ないどころか、せっかくのリンス効果も失ってしまうのです。

 洗髪後も重要で、タオルで髪をゴシゴシこすってしまうと、せっかくリンスやコンディショナーで整えた髪の表面を荒れさせてしまいます。髪の水分を拭き取るときは、できるだけ優しく丁寧に行いましょう。

 トリートメント自体にはさまざまな効果があり、「しっとりさせる」ことを目的としたものや、「ふんわり」させることを目的にしたものがあります。この選択を間違えてしまうと、最初に上げた悩みが発生してしまいます。

 ちょっと面倒ではありますが、トリートメントは気分に合わせられるようしっとり用、ふわふわ用、ツヤ出し用など数種類用意し、使い分けるようにしましょう。

 洗い流さないトリートメントは、じわじわと効果が浸透する分、髪を保護する時間が長くなり、効果も高くなります。マットな髪質に仕上げたいときは必要ありませんが、乾燥も湿気もともに気になってくるこれからの季節は洗い流さないトリートメントまでしっかり付けて、髪を保護することが大切。

 きれいな髪は、高い女子力の証。つややかで健康的な髪を手に入れて、女子力レベルをアップしちゃいましょう!

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

トリートメント剤、間違って使ってない?「正しいシャンプー」で女子力アップ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.