日刊大衆TOP 女性向け

たったコレだけ!「背伸びで痩せちゃう」ダイエット

たったコレだけ!「背伸びで痩せちゃう」ダイエット

 ダイエットの大事なポイントは「基礎代謝」です。基礎代謝とは、内臓を動かしたり体温を維持するなど、生きていくために最低限必要なエネルギーのこと。厚生労働省によれば、女性の一日の平均基礎代謝量は18~29歳が1210キロカロリー、30~49歳で1170キロカロリーだといいます。これは、私たち人間の一日の総消費エネルギーの約70%であり、冷えや加齢によって低下するのも事実です。

 そして基礎代謝の中で、もっともエネルギー消費が多いのは筋肉。筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増加し、太りにくく痩せやすい体になります。そこでオススメしたいのが「背伸びダイエット」です。

 まず、背伸びによって肩甲骨周辺が刺激されます。肩甲骨周辺には脊柱起立筋という筋肉があり、その中に基礎代謝を上げて脂肪を燃焼させる「褐色脂肪細胞」がたくさん存在しています。これを刺激することで代謝がアップするのです。やり方は簡単です。

★両手をまっすぐ伸ばして行う「背伸びダイエット」
1)両足は肩幅に開き、足先を45度の角度で外側に向けます。膝は少し緩め、自然な感じに立ちます。
2)両腕をまっすぐ上げ、両掌を向かい合わせ、指はまっすぐ伸ばします。両腕はなるべく耳に近づけてください。
3)ここから背伸びをスタート。両腕を伸ばし、無理のない範囲でできるだけ顔を上に向けます。かかとは床につけたままにしましょう。
4)鼻からゆっくり5秒かけて息を吸い、口からゆっくり5秒かけて息を吐きます。このとき自然に腹式呼吸になります。これを1セットとして、3セット行えばOK。

★両手を組んで行う「背伸びダイエット」
1)基本姿勢は同じです。両足は肩幅に開き、足先を45度の角度で外側に向け、膝は少し緩め、自然な感じに立ちます。
2)両腕をまっすぐ上げて両手の指を組み、掌を上に向けます。両腕はなるべく耳に近づけ、かかとは床につけたまま、上の体操の4)と同じように呼吸を行います。

 背伸びで腹式呼吸をすると新鮮な酸素が体内に取り込まれるため、基礎代謝が上がる効果が。また、横隔膜が上下することで内臓に適度な刺激が加えられて臓器の働きも活発化します。家事や仕事の休憩時間に、すぐにでもできる背伸びダイエット、アナタも始めてみませんか。

たったコレだけ!「背伸びで痩せちゃう」ダイエット

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.