日刊大衆TOP 女性向け

しつこい「大人ニキビ」は間違ったケアのせい!?

しつこい「大人ニキビ」は間違ったケアのせい!?

 ティーンの時と同じようにケアをしているのに、ニキビがまったく改善しない……そんなお悩みを抱えている方、そのケア方法間違っていますよ!!

 ティーンが使うニキビ用化粧品は、ティーンの肌に合わせて作られています。10代の頃にできるニキビはホルモン活動が活発化し、その刺激を受けて皮脂がたくさん分泌。それが毛穴に詰まってできる「思春期ニキビ」といわれるニキビです。

 20代後半になってからできる「大人ニキビ」は、肌の乾燥やストレス、食生活、間違っているスキンケア、生活環境の悪化などさまざまな原因で生まれてくるため、思春期ニキビと同じケアではまったく効果がありません。

 ひとつひとつニキビができてしまう原因を取り除き、毛穴に汚れが詰まりにくい肌を作る、それが大人ニキビを撃退するための唯一無二の方法なんです! では一体、どうすればいいのでしょうか。

1)洗顔方法を変えてみる
 大人ニキビに悩む人は肌を清潔にすることを意識しすぎ、過剰に洗い過ぎていることが考えられます。肌を強く洗ってしまうと、皮脂のキメを壊し、水分の蒸発を進めてしまい、肌をどんどん乾燥させてしまう結果に。皮脂を取りすぎず、穏やかに洗える洗顔剤に変え、ガーゼハンカチなど肌に優しいアイテムを使うようにしてください。

2)たっぷりの保湿を心掛ける
 大人ニキビの原因となるのは、乾いて硬くなってしまった肌。これを改善することが、ニキビを作らないための一番の防衛策になります。お風呂やシャワーの後、ニキビが気になる部分にすぐに化粧水をしみ込ませ、乳液や保湿クリームを重ね塗りして肌の水分を逃がさないようにしましょう。こまめに水分を摂り、体内から潤すことも忘れずに。

3)食生活や外的要因の排除
 ストレスや環境の悪化など、さまざまある要因ひとつひとつを、考えられるものから取り除くことが大切です。ただ、仕事をしているとストレスはどうしてもついて回るもの。仕事を簡単に辞めるわけにはいかないので、お休みの日にしっかりストレスを発散できるように、心から楽しめる趣味を見つけることも大切です。食生活は意識さえすれば簡単に変えることができます。野菜をふんだんに取り入れたバランスのよい食事を心掛け、肌の奥底まで栄養を届けましょう。

 ティーンの頃と違い、生活を見直すことで改善できるのが大人ニキビ。今すぐサヨナラして楽しい毎日を迎えましょう!

わぐりめぐみ
東京生まれ。作家・編集ライター・シナリオライター。るるぶ等旅行雑誌から職歴をスタート。ティーン、ストリート、サブカル、ライフスタイル誌等で幅広く活躍。著書に『そして、ありがとう… 犬と私の12の涙』(日本文芸社)、『B型妻VSA型夫 毎日がグチLove』(笠倉出版社)、共著に『ミニチュアダックスフントの洋服屋さん』(実業乃日本社)等がある。

しつこい「大人ニキビ」は間違ったケアのせい!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.