日刊大衆TOP 芸能女性向け

山田孝之「低音イケメン声」にしびれるファン続出!

山田孝之「低音イケメン声」にしびれるファン続出!

 演技派俳優の山田孝之(32)が『NHKスペシャル新・映像の世紀』の会見に出席。自身がナレーションを務めた番組や、ナレーションそのものへの想いを明かした。

 旅番組『旅マイスター』(TBS系)など、ナレーションの仕事も目立つようになってきた山田。今回のNHK特番については、「ナレーションの仕事も増えるようになってきましたが、イントネーションや滑舌、発声などもしっかり勉強しないといけないなという気持ちになりました」と意欲的な発言をしている。

「実は山田さんは、ドラマ『WATER BOYS』(フジテレビ系)で有名になる前にCDデビューもしてるんですよ。それほど事務所もあの低音ボイスには注目してたんですよね。演技力も抜群だったので俳優として成功しましたが、最近は声を活かした仕事の方も増やしていこうとしているようです」(芸能ライター)

 視聴者からは、「演技してる時といっしょで声だけでもカッコイイ」「声が良いのは知ってたけど、こんな真面目な番組もできるなんて!」「山田くん、めっちゃイケボ!」と大絶賛されている。

 『WATER BOYS』で人気が出て以来、『電車男』でのオタク役や『クローズZERO』の不良役などを演じてきた山田。コミカルな役から強面の役までを器用にこなす彼だが、声だけでどんな役をこなしてくれるのか、持ち前の“イケボ”に期待が高まる。山田がナレーションをつとめる『NHKスペシャル 新・映像の世紀』は、3月20日夜9時より第6集が放送予定だ。

山田孝之「低音イケメン声」にしびれるファン続出!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.