日刊大衆TOP 芸能

芸能美女「酔いどれ現場」ナマ中継 vol.3

[増刊大衆12月29日号]

お次は《オーバー35》部門。
年季が入った酒飲みの彼女たちは、酒にまつわるエピソードも豊富だ。

まずは昨年秋の連ドラで、視聴率トップを独走する『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)で、ヒロインの凄腕外科医を演じる米倉涼子(38)。

彼女の酒の飲み方は、ドラマの役柄そのままの豪快さだとか。
「米倉は、イケメンのモデルや俳優をはべらせて飲むのが好きなんです。ドラマ『交渉人』の打ち上げのときは、共演した男優陣を並ばせ、シャツのボタンを次々に外すゲームをして、キャ~キャ~言って喜んでいました」(制作会社関係者)

酔っ払って絡むのは何も男だけではないようで、「昨年に彼女が主宰した忘年会では、グラドルの原幹恵の95cmGカップを"わ~大きい! 揉ませて~"と言って、両手でグワシッと揉みしだいていたのが目撃されています。恥ずかしがる原と、嬉しそうに揉む米倉。なんともエロい光景でした」(前同)

また、別のドラマの打ち上げでは「今日はテキーラ40杯飲むからね!」と宣言して、率先して飲んでいたこともあったとか。
「米倉は、かつて交際していた市川海老蔵の"事件"を茶化すように"でも、私はテキーラを灰皿に注いで飲ませたりしないから"と言って、自分でウケていたそうです」(芸能記者)

海老蔵といえば、こんなエピソードもある。
「まだ、2人がつき合っていた頃の話ですが、六本木の寿司店で酔っ払った海老蔵が人目もはばからずに米倉の乳首を肴に酒を飲んでいた、という目撃情報もあります」(夕刊紙記者)

遊び人の海老蔵が、米倉だけは別れてからも未練タラタラだったというが、さもありなん。よほど、お味がよかったんだろう。

彼女は六本木の隠れ家ふう韓国バーでマッコリを飲むこともあれば、西麻布で飲み明かして、一般人らしきイケメンと手をつないで朝帰りしたこともあるといった具合に、酒に関しては神出鬼没だ。

この調子でいくと、米倉女王様が酒席ではべらせるイケメンの数は、増える一方ではないか。

だが、上には上があるというべきか。
そんな米倉も頭の上がらない大先輩が、小泉今日子(47)だ。

いまや芸能界で一大勢力を誇る、キョンキョン率いる小泉会だが、「飯島直子が再婚したいま米倉が小泉会の若頭的存在といっていいでしょう。小泉会での米倉は体育会系のノリで、"いただきまッス!""朝まで飲みまッス!"といった調子で、強い酒をガンガン飲むんだそうです」(芸能記者)

01月23日公開のvol.04続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.