日刊大衆TOP 芸能

有働アナ、朝からトンデモ発言!? NHK女子アナ「神7」大追跡!

[週刊大衆2016年04月25日号]

有働アナ、朝からトンデモ発言!? NHK女子アナ「神7」大追跡!

 セクシー担当に癒し系、フレッシュな新人と、サラリーマンのアイドルは個性豊か。気になる素顔はいかに!?

「神7」とは、AKB48の選抜総選挙で1~7位になった、ファンにとっては神のようなメンバーのこと。それなら、我ら働く男たちのアイドル、NHKの女子アナにも「神7」がいるぞ! というわけで、本誌が独断で選んだNHK女子アナ「神7」の春を追ってみた。

 まずはベテランなのに現役バリバリ。センターを譲る気はまったくなさそうな有働由美子アナ(47)から。過去にも数々の珍プレーを披露してきた彼女だが、最近も“イッちゃう発言”が物議を醸したばかり。

 先月放送の『あさイチ』に、NHKの朝ドラ『あさが来た』でヒロインの夫役を好演した玉木宏が出演したときのことだ。有働アナは玉木とのトークが始まるやいなや、「この声聞いてると、イッちゃいそうで」と仰天発言。相方の井ノ原快彦が慌てて、「どこにイッちゃうの?」と受けると、彼女は「天国に逝っちゃいそう」と、ウットリ顔。もちろん、それだけでは終わらないのが有働アナ。数日後の放送で、またもや「イッちゃいそう」と発言した彼女を井ノ原が、「イクとかイカないとか、ネットで話題になってたんで、イクイク言うのやめてくださいよ」とたしなめると、「いや、そっちのイクじゃなくて!」 しっかり分かって使っている有働アナは確信犯!? 「朝っぱらから下ネタ上等の有働アナは、AKB48でいうなら耳年増でセクシー発言も多い指原莉乃ですかね。

 ポジション的には総監督の高橋みなみなんですが、たかみなは4月8日のライブを最後にAKB48を卒業しましたからねぇ」と言うのはエッセイストの下関マグロ氏。年明け早々に「フリーになる気はない」と宣言している有働アナは、さしずめ“卒業しない高橋みなみ”といったところか。

 2人目の「神」は、『ブラタモリ』でタモリのパートナーを務め、一躍、大ブレイク。NHK女子アナのセンターに躍り出た桑子真帆アナ(28)。4月2日の放送を最後に、1年間担当した『ブラタモリ』を卒業。4日にスタートした午後11時台の報道番組『ニュースチェック11』のキャスターに異動した。「息の合ったところを見せていただけに、タモリとのコンビを1年で解消してしまったのは残念ですね。タモさんにも物怖じせず意外にズケズケものを言っていたし、彼女のSっぽい立ち位置は絶妙でした」(前出の下関氏)

『ブラタモリ』では、彼女のヒップの部分に浮き出る線が話題になったことも。「彼女は真面目そうに見えて意外に、とっぽい性格なんですよ。ヘアスタイルも変幻自在で、学生時代はショートで金髪にしていた時期もあったとか」と言うのは芸能ライターの織田(おりた)祐二氏で、「『ブラタモリ』では間欠泉のことを知らず“間欠泉て何ですか?”とタモリに質問していましたが、そういう素直なところがタモリは好きだったんでしょうね。最終出演回でタモリは桑子アナを評して“楽しかった。性格もよく、お高く止まってないし、いい子でした”とベタ褒め。これで彼女の仕事も、今後10年は安泰でしょう(笑)」

 新番組の『ニュースチェック11』はラジオ局のブースを模したスタジオで、カジュアルな服装の桑子アナが男性アナとともに1日のニュースを伝える。「桑子アナ自ら“コンセプトは脱力”と語っている通り、肩の凝らないニュース番組です。彼女目当てのサラリーマンやオヤジ視聴者を取り込こもうという狙いがミエミエです」(テレビ誌記者) プライベートでは同期のフジテレビ・谷岡慎一アナとの交際が発覚した桑子アナだが、女子アナ界にはAKBのような恋愛禁止ルールは存在しないので、問題ナシ!?

 3人目は、その桑子アナに代わって16日放送の『ブラタモリ』から、タモリの新パートナーを務める近江友里恵アナ(27)だ。12年にNHK入局。熊本放送局、福岡放送局を経て、この春から東京アナウンス室に異動した彼女。入局5年目で東京に呼ばれるのは、かなりのスピード出世。局内の期待の大きさが窺える。「ルックスは小動物系で、同じNHKの守本奈実アナにちょっと似ていますね。清楚な雰囲気の近江アナですが、好奇心旺盛で行動力もある。福岡放送局時代は仕事ではなく、プライベートでソフトバンクホークスの試合や大相撲九州場所を一人で見に行っていたそうです」(女子アナウォッチャー)

 タモリのパートナーに抜擢されるくらいだから、近江アナの潜在能力は相当なものがあるはずだが、「ネットでは“かわいくてヤバすぎる!”と早くも話題になってます。写真によっては、テレ朝の竹内由恵アナにも似てますね。若きホープという点ではHKT48からAKB48のメンバーになり、新曲『君はメロディー』で単独センターに抜擢された宮脇咲良に似てるかも」(織田氏) まずはお手並み拝見だ。

次ページ >> 有働アナ、朝からトンデモ発言!? NHK女子アナ「神7」大追跡!

有働アナ、朝からトンデモ発言!? NHK女子アナ「神7」大追跡!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.